ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 200ドルでeBay用の作業環境を整備してくれる10のツール

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

200ドルでeBay用の作業環境を整備してくれる10のツール

 

すべてのセラーはツールを必要とします。あなたがビジネスを始めたばかりであれば、正しいツールが出品、梱包、出荷の過程を簡易化してくれます。

 

スターター用のツールキットには、出品用のカメラ搭載スマホとコンピューター、ボックス、テープ、気泡緩衝材などが含まれます。


これら必需品にさらに追加するものとして、お勧めアイテムを以下のとおり予算別にご紹介します。

 

写真撮影用小型ライトボックス

約10ドル



私たちがFacebook上でセラーたちにどんなツールが一番役に立ったかを尋ねたところ、Joelle M.は以下のように答えてくれました。


「1つだけ選ぶのは難しいですね!ですが照明器具の効果は抜群でした。これで写真の見栄えはぐっと良くなりました。」

 

小型ライトボックスは、財布、靴、ハイテク・ガジェット類などの小物の撮影に適しています。性能の高いものを使えば、純白の空間に満ちるクールで明るい照明の効果が得られます。


透明なパネルは商品の周りの光を拡散させることで、たとえスマホのカメラを使っていても、クリアでシャープな品質の写真にしてくれます。

 

配送用重量計

約20ドル

 

あなたはパッケージをまじまじと眺めて重量を知ろうとしていますか?もしかしたらあなたは商品のサイズを過大に見積もって、送料を払い過ぎているかもしれません。


Felix H.(セラー)「重量計のおかげで莫大な費用を節約できました。今では必要な費用だけを出費しています。推測に任せることはもうありません。」

 

良い重量計は使い方もシンプルなものでなければなりません。側部にホールドボタンが付いているものを選びましょう。


そうすれば特殊な形状のパッケージが表示画面を隠してしまう心配もありません。そして実用性を考えて、低価格の重量計で、単二乾電池などの交換が簡単な電池で駆動し、電源プラグも付属しているものを選びましょう。

 

マネキン

約40ドル

 

小さめの黒のドレス、デニムジャケット、あるいはシンプルTシャツなど、ほとんどの服はマネキンに着せることで最高の見栄えが得られます。


バイヤーに衣類がどのようにフィットするかをよく理解してもらうことで売り上げの向上も見込めます。eBayのセラーであるKate R.によれば、彼女が使っている各種サイズのマネキンのコレクションは、彼女にとってトップ3となるツールの1つだそうです。


あなたがセラーとして出発しようとするなら、生き生きしたポーズで静止しているマネキン一体にどれだけの効果があるのかを確かめてみましょう。

 

Scotty Peeler & Goo Gone

Goo Gone(8オンス)は約5ドル、Scotty Peeler(3本セット)は約5ドル。


 

いつかは誰もが経験することです。売りに出そうとしている商品に貼り付いた粘着性の高い、頑固なラベルを剥してくれるScotty Peelerには大感謝です。

 

eBayのセラーであるAngela F.は次のように言います。「私はeBayで合計7点を注文して、車の中、eBayルーム、オフィス、キッチンに置いています。商品からラベルを剥がすのがとっても簡単になりました!」

 

剥がしたいステッカーの下にピーラーの平らな方の端を差し込んで紙と糊を引き剥がして使います。場合によっては、残りのカスを取り除くためにGoo Goneをさっと吹き付けて仕上げます。ですが大抵の場合は、Scotty Peelerだけで作業は終わりです。

 

ボックスリサイザー&万能ナイフ

ボックスリサイザーは約15ドル、万能ナイフは約5ドル。



 

ボックスリサイザーも販売をスムーズにしてくれるツールとして不可欠です。このツールで、出荷したい商品により適した大きさにボックスのサイズを調整することができます。


余ったスペースを緩衝用梱包紙で埋めたり、必要以上に大きなボックスで送料を負担する必要もなくなります。

 

リサイザーは使いやすく、YouTubeには使い方を教えてくれる数多くの動画があります。ここでちょっとした初心者用のコツを伝授します。


ボックスをどれくらい縮小すべきかを測る際はツールの横についている定規を使いましょう。最新の注意を払いながらツールの先端にある鋭利なブレードを使って適切な高さに切れ目を入れましょう。


次に万能ナイフを使って切れ目を入れた高さより下のボックスのコーナー部分を切り落とします。コーナーを切り落としたら、切れ目に沿って各フラップを内側に折り畳むか、またはフラップのサイズを目的に合わせて調整してください。

 

緩衝用梱包紙&気泡緩衝材

気泡緩衝材(12インチx 30フィート)、緩衝用梱包紙(2.5フィートx 30フィート)は共に約5ドル。


 

それでも時にはボックス内に縮小することができない、あるいは縮小したくないスペースが残ることもあります。例えば壊れやすい花瓶を梱包しているとしましょう。あなたは商品よりも大きな箱を選んで、商品と箱の間に十分な緩衝剤を入れたいと考えることでしょう。

 

このような場合には、壊れやすい商品を気泡緩衝材で少なくとも二重の層に包んで、テープで緩衝材を補強しましょう。くしゃくしゃにしたクラフト紙の上に商品を置いて箱の中にさらにくしゃくしゃにしたクラフト紙を詰めます。

 

ボックスサイズの選択についてはこちらのガイドを参照してください。

 

ワイヤレスプリンター

約90ドル

 

郵便局に出向く手間を省くためには、あと1つ必要なものがあります。ワイヤレスプリンターです。ワイヤレスプリンターがあれば、売れた商品をeBayラベル付きで出荷することも簡単にできます。

 

eBayラベルを使用するには、落札された商品のページで“Print Shipping Label(出荷用ラベルの印刷)”をクリックしてください。落札者用の配送情報が自動的にラベルに記載されます。


ラベルの費用はeBay上で、またはPayPal経由で割引価格で支払うことができます。最後のステップは、USPSの無料集配を予約するか、またはFedExで配送する場合は、FedExのスタッフ常駐オフィスに荷物を届けてください。

 

ここで紹介した10のツールは長期的にあなたの役に立つでしょう。もちろん、紹介したもの以外にも必要となるものは出てくるでしょう。


*本記事は2018年1月4日に「eBay Business Blog」に投稿された以下の記事を翻訳したものです。
 10 Tools to Set Up Your eBay Workroom for $200

 

カテゴリー :

タグ: