ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > "Structured data"がどれほど売上に貢献するか

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

"Structured data"がどれほど売上に貢献するか

 

「構造化データ」のために費やす時間は100%有益な投資です。それを証明できる数々の結果がすでに出ています。PhotoVideo4LessのセラーであるMary Wein氏にとって、構造化データ-すなわち商品識別番号や商品詳細などの情報-は、どの商品の出品に際しても非常に重要な要素です。

 

構造化データによって、検索エンジンや販売管理モジュール、商品のブラウズページや商品詳細ページなど、eBay内でもeBay外でも商品の表示機会が向上します。そのことによって、eBayは商品を適切なページに掲載することができ、そしてバイヤーは商品をより簡単に見つけることができるようになります。

 

例えば、バイヤーがスマートフォンを探すためにeBayにアクセスした際、バイヤーはブランド名、色、容量や状態などの特徴を手掛かりに買い物をすることができます。バイヤーが容量32GB、ローズゴールド色のiPhone新品に検索を絞り込むと、「構造化データ」を通じてそれらの条件に合致する特定の機種だけがバイヤーに表示されることになります。


Perfect Listing:出品を最適化して売上を向上させる方法(The Perfect Listing: How to Optimize Your Listings for More Sales)」で説明したように、「商品識別番号のない出品は、食料品店の倉庫にあるラベルの貼られていない茶色の段ボール箱と同じ」です。



要するに構造化データは、あなたの商品をより多くのバイヤーが見つけやすくなるよう、適切な商品掲載場所をeBayに伝えるためのものなのです。

 

構造化データ」とは、具体的には下記のものを指します:

    • バンドルとロット:
      バンドルとは、中心となる商品に加えて付属品やアクセサリーを含むパッケージを指します。ロットとは、同じもしくは類似商品を複数含むものです。

    • 商品識別番号:
      ブランド、サイズ、色、製品番号(
      MPN)、およびUniversal Product Codes(UPC)や国際標準図書番号(ISBN)などを含む国際取引商品番号(GTIN)。

    • マルチSKU商品識別番号:
      出品商品全てに適用される、各商品固有の特徴・仕様情報。


私たちはPhotoVideo4Lessのスタッフに、構造化データによってどのように売上が拡大しているのかを質問しました。この事業者は2004年からブルックリンにレンガ造りの店舗を構えており、12年間にわたってeBay内でトップのカメラ・セラーとなっています。

ブルックリンの店舗だけでも業績は良いのですが、オーナーのDavid Englander氏はより多くの顧客を対象にビジネスを展開するためにeBayへの出品をはじめたそうです。彼がeBayへの出品を続けるのは、それが新たなビジネスにも繋がることと、eBayからのサポートも評価しているからです。


「eBayは他のショッピングサイトとは違います。他のほとんどのショッピングサイトは、サイト運営者自体が販売者でもあり、自分たちの売上を伸ばすために様々なことを行います。eBayは純粋なショッピングサイトですので、我々とeBayは競合関係にはありません。」



PhotoVideo4Lessオーナー:David Englander氏 ブルックリンショップにて

PhotoVideo4Lessは、全ての商品に商品識別番号が振られているようにするため、2016年に2,300点以上の商品情報を手入力で更新しました。途方もない作業だったことでしょう!

Joel Spitzer氏(購買部長):更新のため、全ての商品のリストを分類しました。しかも手作業で。時間はかかりましたが、作業を続けて一週を追うごとに、作業すべきリストは少なくなっていきました。

その作業から得られた利点は何でしたか?


Joel氏:バイヤーがeBayでどのように検索・ブラウズしているかがよく分かるようになりましたし、今ではバイヤーが型番、UPC、ブランドなど、どのような情報を手掛かりにebayで買い物をしていても、私たちの商品を見つけてもらえるようになりました。この作業のおかげで間違いなく私たちの売上は拡大したと思います。

Mary Wein氏(カスタマーサービスマネージャー):出品商品に構造化データを追加してから、売上が5~10%向上しました。

御社の主力商品はセラーが独自に提供するカメラやドローンのバンドルで、現在、該当する商品には「バンドル」のタグ付けがされています。それはなぜでしょうか?


Joel氏:それはとても重要なことです。誰かが「バンドル」で検索したときに、私たちの商品を見つけてもらう必要がありますからね。私たちが行なっているようにタグ付けしなければ、見つけてもらうことはできません。タグ付けの更新は手作業ではありませんでした。一括更新を利用したので、簡単な作業でした。

Mary氏:わが社の商品は40%がバンドルです。潜在的な販売チャンスを失わないためにも、「バンドル」で検索されたときには私たちの商品が100%表示されるようにしたいのです。検索時のキーワードに対する影響が大きければ、売上拡大にもつながります。

バンドルやロット、商品識別番号、マルチSKU商品識別番号などの構造化データを使っていないセラーに対して、御社が何かアドバイスするとしたらどんなことでしょう?


Mary氏:私たちがこの作業にかけた時間は、100%価値のある投資だと考えています。その結果もはっきり確認してきました。情報はすでに入手できる状態にあるのです。ただそれを商品に反映させて利用するだけです。

構造化データを商品に組み込むために、何か変更しなければいけない手続きはありましたか?


Mary氏:サードパーティ製出品ツールとの統合が必要でした。サードパーティー製出品ツールをeBayカタログと統合することで、出品前にeBay内の商品を検索して自社商品をeBayカタログと自動的にリンクさせることが非常に容易になりました。私たちは全ての必要な商品情報が入力されているかどうか確認するために、出品ツールのチェックリストも利用しています。チェックリストにその確認作業を加えることで、構造化データの利用に対する意識が高まり、出品する商品に構造化データが入力されているかどうかをしっかり確認することができます。

構造化データを利用することで、どのようなメリットが得られましたか?


Mary氏:売上が拡大したことは間違いありません。お客様が商品を検索するとき、検索エンジンは商品識別番号を使用しています。ですから、構造化データを組み込んだことで商品は確実に検索結果に表示されやすくなっています。販売している商品についての情報をより明確にできるという利点もあります。すべての商品に固有情報が入力されることで、自分たちがどのような商品を販売しているかを確実に知り、商品を適切なカテゴリーに分類できるようになります。

David Englander氏(オーナー):カスタマーサービスの観点からも、より多くの情報を顧客に提供するほど、売買取引はよりスムーズになります。


最後になりますが、御社では顧客満足度を最重要事項と考えているようですね。いかに最高のカスタマーサービスを提供するかということについて、他のセラーに何かアドバイスはありますか?

David氏:私たちは本当にお客様を大切にしています。本当にお客様を大切に考えるなら、より気持ちよく買い物をしてもらえるための新しい方法を考え出す必要があります。単に数字的目標のためにカスタマーサービスを考えてしまうと上手くいきません。本当にお客様を大切にするためにカスタマーサービスを考えれば、お客様をハッピーにする方法は自然と思い浮かぶでしょう。

*本記事は2017年9月21日に「eBay For Business Blog」に投稿された以下の記事を翻訳したものです。
     How Structured Data Helped This eBay Seller Increase Sales

カテゴリー :

タグ: