ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 【Facebook】eBayで出品商品をマーケティングするためのパーフェクトガイド

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

【Facebook】eBayで出品商品をマーケティングするためのパーフェクトガイド

 

皆が、その人たちの母親も使っているほど、本当に多くの人がFacebookを使っていますが、それがFacebookというプラットホームで営業活動するという、十分な理由になるのでしょうか?紛れもなく「はい」です。

 

ソーシャルメディアの巨大な力をあなたがどう感じようと、小規模なビジネスを同様に展開するライバルの80%はFacebook上でビジネスを成長させています。


更に、そのライバルたちには結果も見えてきているのです。毎日10億人を超えるアクティブユーザーがいるFacebookは、全てのEC事業者にとって、目を留める価値があります。

 

さあ、ビジネス(ページ)の時間です!

商品の販売促進のために、Facebookを利用したことはありますか?ビジネスを経営する全ての人に、サポートしてくれる友人や家族がいて、その人たちに常に情報提供することが必要なのです!つまり、ビジネス用Facebookページを作成することは、良いアイデアとなるでしょう。

 

Facebookのページは、あなたのブランドを成長させる専用スペースを提供してくれます。あなたの商品の宣伝や、様々な売り出しをシェアしたり、お客様を会話に引き込んだりすることができます。

 

既に個人のFacebookアカウントを持っているのであれば、Facebookページを作成する準備はできています。最初に、『ローカルビジネスまたはスポット』か『ブランドまたは製品』を選択します。店舗販売していない場合は、後者を選びましょう。

 

そして、『ページ情報』の箇所を記入しましょう。これはビジネスとしてのあなたの個性を築くのに役立ちます。


商品のカテゴリー選択、住所(ローカルビジネス経営の場合)、連絡先詳細などの記入箇所があるのが確認できます。抜かりなく入力しましょう。お客様にとってはどの情報もイメージを描くのに役立ち、それが信頼を築きます。

 

大事なことを1つ言いますが、プロフィール写真とカバー写真は忘れずにアップロードしましょう。プロフィール写真には、ビジネスで使用されているロゴがあれば、それがピッタリです。一方、カバー写真には、店頭広告のような感じの写真が良いです。


何を販売しているのか、または販売者としてあなたがどんな人なのか、それを表現しているようなギュッと人の心を掴む写真を選んで下さい。今後写真を変更することももちろん可能です。


例えば、eBayの電化製品販売者であるWorld Wide Stereo社はスーパーボウルの興奮に乗じて、カバー写真をこのように変更しました



ページを設定したら、ご友人にあなたのページを送って『いいね!』してもらうのを忘れないようにしましょう。


いいね!を25以上獲得すれば、そのページ特有のURLを申請できるようになり、それがまたあなたのブランドに繋がれば理想的です。

 

Facebookに何を投稿すれば良いか

実際の生活の中での会話のように、あなたのFacebookページの投稿も人間らしく、色々な話題を取り入れるのが良いでしょう。誰がいつも販売促進の話ばかりしたいでしょうか?他の話題も取り入れるのは良いことです。

 

あなたのビジネスに関連性があり、役立ち、そして引き込めるようなコンテンツを投稿することで、ページ閲覧者との関係を築くことができ、そうすることで商品を販売する権利を得るのです。

 

投稿するにあたって、まずビジネスに関係する物事のリストを作成することから始めると良いでしょう。


例えば、あなががアウトドア用を含む家具の販売を手掛けるのであれば、模様替えのヒントや、この春にどういう植物を植える予定かという話も含むかもしれません。服飾販売を手掛けるのであれば、ファッションに関するヒントが自然でしょう。


自動車部品や自動車アクセサリーを取り扱うeBayストアをお持ちですか?それなら技術的な話をしましょう。あなたのお客様は、まさにノウハウをありがたく思うタイプの方々です。

 

投稿する3つの方法:

  1. 質問型の投稿:
    楽しい、自由回答の質問をしてみましょう。例えば、ハンドバッグの販売を手掛けるのであれば、特に高価なバッグの写真を投稿して、あなたのファンにこのバッグをいつか持ちたいかどうか、もし持ちたいのであれば、これを持ってどこに行きたいか聞いてみて下さい。


  2. アンケート型の投稿:
    質問型と似ており、セラーを引き込むのに素晴らしい効き目があります。
    ラッキーなことに、Facebookは投稿作成の際に『アンケート』が簡単に作成できるようになっています。Facebookアンケートに関するスクープをここで見てみましょう。


  3. コンテスト型の投稿:
    これは人の気持ちを駆り立てます。ファンのお気に入りであるコンテストは、いくつかの方法で開催できます。『いいね!して当てよう』の形であれば、賞品をかけてあなたの投稿の中で1つ好きなものを選んでもらいましょう。

    『コメントして当てよう』であれば、賞品をかけてコメントしてもらえます。他に投稿した写真に合うキャプションを入れてもらうコンテスト(私たちチームの個人的なお気に入り)もあります。この他にも、簡単にできる4つのアイデアをご紹介します。

写真とムービー

私たちはソーシャルメディアを利用している経験から、常に文字のみの投稿よりも写真付きの投稿の方が勝ることは分かっています。つまり、自撮り棒で撮った写真よりも、ビデオの方が勝るのです。2014年には、アメリカで1人当たりのビデオ投稿数が94%増加したとFacebookは発表しました。

 

可能な場合は常に写真付きの投稿を試みるのが良いでしょう。しかし、ビデオを使って披露したりデモができる商品を取り扱う場合は、ビデオを試しましょう。


ビデオはニュースフィード上では静音で自動再生されるように設定されているため、最初の数秒で人の心を掴まなければいけないことを覚えておいて下さい。ここでFacebookビデオに関するヒントをチェックしてみましょう。

正しい頻度に調整する

どれぐらいの頻度で投稿するかの黄金律があるとすれば、それはこれです。『量より質』に限ります。投稿を始める際に、あなたが個人的に読みたいコンテンツを作るように心掛け、それを一貫して続けましょう。

 

少なくとも週に2、3回は投稿するようにしましょう。日に1、2回できるのが一番ですが、それは投稿の品質が保てる場合のみです。何もシェアすることが思いつかない場合は、ご心配なく!その場合はもう投稿の予定を飛ばして下さい。

 

投稿スケジュールを前もって立てて投稿管理をする方があなたには合っていると分かった場合は、ソーシャルメディア管理ツールであるHootsuiteBufferを利用すると良いでしょう。

 

Facebookページの管理方法と発展方法



あなたがページを作成したのであれば、セラーは向こうからやって来ます。そしてセラーが来たとき、投げかけられる質問に回答する用意をしておかなければなりません。

 

2016年には、Sprout Social社が実施した消費者調査によると、36%の人が顧客サービスに対する不満にソーシャルメディアの企業ページを利用したと認め、大きく30%の人がそのブランドから返答が無かった際には競争相手に鞍替えしたと回答しました。

 

これを踏まえて、誰かが投稿に質問やコメントをした際には、すぐに返信して下さい。スマートフォンに『Facebookページの管理』アプリをインストールすれば、あなたが奔走している間でも返信することができます。


ブランドの成功にはしっかりと対応することがいかに大切なのかがここに記されているので、是非読んでみて下さい。

 

すぐに応答することに加え、あなたのブランドを成長させるもう1つの方法は、Facebookのページインサイトを利用することです。


投稿エンゲージメント(いいね!回数、コメント、シェア)、閲覧数、実態的人口統計などページがどういう調子なのか、全体的に確認できます。


投稿を分析することは、コンテンツがファンに共鳴しているのかどうかが確認でき、Facebookページのパフォーマンスを向上させるために何ができるのかを知ることに役立ちます。Facebookのページインサイトに関する詳細は、こちらをご確認下さい。

Facebook広告の使い方

Facebookは世界中で利用されているため、ときには広告掲載料1日1ドルなどという場合もあり、比較的安価です。小規模ビジネスの営業活動には、Facebook広告は非常に手が届きやすいものです。

 

広告は、ターゲットを絞ってビジネスを普及させるのに役立ちます。例えば、アイオワ州デモイン在住で、犬好き、野球好き、リアリティーショーのBachelorを見ている新婚カップルにアプローチしたいですか?実際に可能なのです。

 

SunButter社がブランド構築のためにどのようにしてFacebookビデオ広告を利用したのか、チェックしてみて下さい。あるいは、Classic Motors社がどのようにして適所にいる視聴者に、標的機能付きの鉱山用車両を披露することができたのかも確認できます。

 

サクセスストーリーをもっと読むか、もしくはここをクリックしてあなたのビジネス用にFacebook広告の利用を開始して下さい。

 

1つずつ人間的な投稿をすることでブランドを構築する

ブランドを構築したり、新たな顧客の獲得には、Facebookページは優れた方法であることに間違いありません。


ただ、投稿は常に短く変化に富む内容であることを、心に留めておいて下さい。可能な場合は、常に写真やビデオを使用しましょう。そして、必ず返信して下さい。


別のソーシャルメディアチャンネルに取り組む用意があるのであれば、Instagramを活用したマーケティングに関する私たちの投稿も必ずチェックして下さい。


または、3部構成のPinterestビジネスシリーズ(設定プラットホーム利用のヒント避けたい10の落とし穴)もお見逃しなく。

 

タグ: