ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > ミレニアルズはどのように買い物をするのか

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

ミレニアルズはどのように買い物をするのか

 

こちらは「The Modern Buyer(現代のバイヤー) 」ブログシリーズの最新記事です。この記事では、これまでに誕生した最大の世代グループであるミレニアルズの、現在のグローバルショッピング習慣を探ります。


1980年から2000年の間に生まれたミレニアルズは、世界最大のショッピンググループとなっています。


Accenture
社によれば、7540万人のミレニアルズが米国に住み、毎年6000億ドルを消費しています。そして消費者行動予測によると、2020年までにはその数字が1兆4,000億ドルに相当することが見込まれています。


簡単に言えば、ミレニアルズは多大な消費力を持つ大規模グループであり、将来的にはますます重要な存在となるに違いありません。


ミレニアルズは、ファッションから食品に至るまで、産業のパターンを変えるトレンドセッター(流行仕掛け人)として知られています。しかし、彼らが最初の真のデジタル世代である一方で、その50年前に生まれたベビーブーム世代とも著しい類似点を持っているのです。


ベビーブーム世代と同様に、ミレニアルズは景気後退期に成人を迎え、物の価値について深く関心を持つ傾向にあります。そして、インターネットと共に成長した世代として、ミレニアルズは気軽さと便利さを期待しています。


ではどのようにすれば、あなたが販売する商品一覧とビジネス習慣が、ミレニアルズフレンドリー(ミレニアルズに親しみやすい)だと保証できるのでしょうか?この大規模グループのバイヤーにアピールする販売戦略を開発するためには、以下の事を考慮すると良いでしょう。


注意:一つのグループとしてのミレニアルズはここに述べる特徴を反映していますが、ミレニアルズの全員が同じではないことはもちろんのことであり(実際、Pew Research社が行った調査では、ミレニアルズは他の世代よりも多様化する傾向にあり)、これらの戦略が全てのセラーに効果があるとは限りません。


これらのヒントは、ビジネス習慣を開発する際の出発点であり、今後何年にもわたってビジネスでミレニアルズに対して適切な対応を取るために役立つものになるでしょう。

ミレニアルズはモバイル(携帯電話)を駆使します。

ミレニアルズの63%が、毎日携帯電話でショッピングをしています。


ミレニアルズはインターネット世代として成長したため、この世代の47%がほとんどのショッピングをオンラインで行うのは当たり前のことです。


彼らの63%が、毎日携帯電話でショッピングすると答えています。Forbes社は、「ミレニアルズはモバイル技術と共に成長して大人になり、人生のあらゆる局面でその技術が利用できることを期待している。モバイル機器の利便性は、このグループにとっては最も重要なことである。」と述べています。

 

eBayのセラーができること:
すべてのバイヤーにとっては、モバイルフレンドリーな商品一覧を利用できることが大事です。


携帯電話でショッピングができることを期待しているミレニアルズを惹きつけるという点では、携帯電話で見やすい商品一覧は更に重要です。


携帯電話の画面で閲覧される際のために、必ず素敵な写真と見やすい商品一覧を載せましょう。

ミレニアルズは、商品レビューとクチコミに非常に大きく影響される傾向にあります。

Synchrony Financial社は「ミレニアルズはベビーブーム世代よりも、貪欲に仲間を受け入れ、彼らと繋がり、その中に溶け込み、更にソーシャルネットワーキングを駆使する傾向にある。その結果として、ミレニアルズはクチコミ(友人、親戚、同僚が推薦するもの)を、ショッピングする際のトップインフルエンサー(影響者)としてより重視する傾向がはるかに高い」と述べています。


実際にミレニアルズの82%は、クチコミは購入意思決定する際の重要な決め手となると言い、73%は購入する前に他の購入者のレビューを読んでいると言います。


eBayセラーにできること:ミレニアルズにあなたのビジネスをクチコミで広めてもらえるよう、ソーシャルメディアを頻繁に利用して、確実な方法でバイヤーとやりとりしましょう。


キーワード:本物思考。

ミレニアルズ世代は、自分の価値観を共有できるブランドが欲しいとおそらく他のどの世代より強く思っているため、不信な行動と一度認識されてしまうと、すぐに白けてしまいます。十分に注意しましょう。

割引に勝るものはありません。



ミレニアルズの75%は、割引クーポンや優待券を持っている方が、商品を購入する可能性が高いと答えています。

実はミレニアルズが抱える奨学金負債額は、自分の親たちが抱える額より300%も多く、1975年当時の若者に比べると、持ち家を所有する率が半分にまで減っています。


ミレニアルズの全員が、アボカドトーストなんかに大枚を叩いているわけではありません。彼らは、借金を払うため、家を買うため、貯蓄セーフティネットを作るために、懸命に働いているのです。


そのため、ミレニアルズは価格に対する意識が極めて高いという事が言えます。ミレニアルズ市場の75%は、割引クーポンや優待券を持っていれば商品を購入する可能性が高く、30%以上の割引を提示されると、ブランドを鞍替えすると言います。

 

eBayセラーにできること:
見逃すと損だと思わせるようなお買い得品や割引を提供することで、価格に敏感なミレニアルズの財布の紐を緩ませましょう。


例えば、『30%割引』、『1つ購入すると2つめは25%割引』、『50ドル以上のご注文は送料無料』 、またはコードレスクーポンの配布など、商品のプロモーション実施を検討しましょう。


これに関連する数百万ドルを稼ぐeBayセラーに聞くプロモーション成功に関する4つのヒントも是非ご覧ください。

『送料無料』と『返品は簡単』という文句は、商品販売の決め手となりやすいです。



ミレニアルズの67%が、送料無料の商品を選ぶと見込まれます。

何かを購入する際には、ミレニアルズの67%が、送料無料の商品を選ぶはずです。


理解できると思いませんか?もし同じ価格の同じシャツを2枚見つけたら、あなたはおそらく送料がかからない方を選ぶはずです。ミレニアルズの多くも、同じように感じています。

 

ミレニアルズはまた、簡単に返品できることを望んでおり、特に30歳未満のミレニアルズはオンラインでの返品経験を重視しています。最近のNarvar社の調査では、ミレニアルズ世代バイヤーの50%は、購入する前に返品規定を確認するという結果でした。

 

小売業アナリストのSucharita Mulpuru氏は、「返品は新しい常識である」と言います。


「ほとんどのバイヤーは、ポジティブな経験があればそのブランドに対しては忠実である一方で、頻繁にオンラインで購入した商品を返品している 。競争力を維持したいEC事業者であれば、更新回数を増やしてもっとコミュニケーションを取る、より一層ビジネスの透明性を高める、または返品送料無料を提供するなど、どの方法を使ってでも、バイヤーとの摩擦を軽減する方法を見つけるはずだ。」と、Sucharita Mulpuru氏は続けています。

 

eBayセラーにできること:
『送料無料』と『返品は簡単』という文句でミレニアルズを魅了し、より自信を持って購入してもらえるようにしましょう。


eBayによれば、セラーが返品規定を『返品不可』から『60日間は返品送料無料』へ変更した際は、すべての世代のバイヤーにおいて、最大34%も心変わりする可能性があるというデータがあります。

これはあなたにとってどういうことを意味しますか?


『競争力を維持したいEC事業者であれば、どの方法を使ってでも、バイヤーとの摩擦を軽減する方法を見つけるはずだ...』小売業アナリスト‐Sucharita Mulpuru氏

 

ミレニアルズには、どの世代にも通ずる不思議な独自性があります。ミレニアルズは他のどの世代よりもオンラインショッピングしており(多数が携帯電話でショッピングを実施)、送料無料ですぐに配送してもらえ、簡単に返品できることを期待しています。

 

それでも、ミレニアルズのショッピング習慣には親近感を覚えます。ほとんどの買い物客と同じように、ミレニアルズは何がどれぐらいの費用かを気にします。また、それが良い商品かどうかを気にするのです。それを踏まえて、あなたがもっと多くのミレニアルズバイヤーを魅了したければ、ちょっとした策略で実現可能なのです。

 

ここ数週間、変わり続ける現代のバイヤーの購買経験や、異なる世代がどのようにショッピングするのかを深く調査して来ました。前回は、ベビーブーマーやジェネレーションXについの話題でした。次は、ジェネレーションZについてです。

カテゴリー :

タグ: