ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > Back to school (新学期)の販売機会に向け、どのように準備すべきか

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

Back to school (新学期)の販売機会に向け、どのように準備すべきか

 

2017年度、新学期シーズンの売上は急上昇してアメリカ国内で8630億ドルに達し、同年度内で2番目に大きな小売業の販売機会となりました。ですが、多くのセラーたちは準備が十分にはできていません。

 

2017年度SHINEアワードの受賞者である Angie’s Go Green SurplusAngie Cardona-Nelsonですら、昨年は油断してしまい、夏季後半の繁忙期に対する備えができていなかったそうです。


今年は、彼女はその過ちから学んで、ホリデーシーズンと同様に新学期シーズンに向けても十分な計画を立てておくことにしました。

 

私たちはAngieから、長年にわたって実際に効を奏してきた彼女のホリデーシーズン対策のうち、彼女がどの対策を新学期シーズンの販売機会のために実施しているのかを聞きました。


そこには新学期シーズンに成功するための調達や準備のヒントが詰まっています。

 

早めに準備を始めましょう。

全米小売業協会によれば、消費者の約3分の1は新学期開始の2か月前に、そしてほぼ半数は3週間前から1か月前に必要な買い物を済ませるそうです。


ということは、早く買い物をする客は6月にはすでに買い物を始めるかもしれず、その他多くの買い物客は7月後半から8月中旬にかけて買い物をするであろうことを意味しています。

 

最も気の早い客が買い物を始める時のための準備として、Angieはすでに新学期の販売機会に備えた準備を始めています。


彼女は4月末までには商品の写真を撮り、商品説明の下書きを作成して、いつでも出品できるように準備をしておきます。


こうして、6月に買い物シーズンが始まる頃には、すでに彼女は早期の買い物客向けに膨大な在庫を用意できているのです。

 

幅広い価格帯の商品をそろえましょう。

「ストアではバイヤーに様々な選択肢を与えて、何か買うものを見つけてもらえるようにしましょう。」と、Angieは言っています。


彼女は様々な価格のリファービッシュ品(メーカー再生品や訳あり品)のノートパソコンをそろえており、各種アクセサリーも販売しています。


低価格の商品でバイヤーを引き付ければ、そのバイヤーはストアページ内を閲覧するうちにより多くお金を使ってくれるかもしれません。

 

繁忙期にふさわしいポリシーを採用しましょう。

ホリデーシーズンの繁忙期に、出来心を起こした犯罪者が玄関先から配達された荷物を盗むことがあることは、バイヤーにもセラーにも知られています。


残念ながらそれは他の繁忙期にも起きうることで、荷物泥棒たちは新学期開始時期にはノートパソコンやタブレット型PCなどの高価なものが購入されることを知っています。

 

Angieは、自分とバイヤーたち双方の安心のために、ノートパソコンの発送に際しては受け取りの署名を必須にしています。「かかるコストはたったの55セントです。」と彼女は言います。


「私はホリデーシーズンにこの方法を始めて、とても好評を得ました。」Angieはこれを追加料金の適用されるオプションにはせず、料金を販売価格に直に上乗せしています。

 

Angieはまた、落札のオファーに迅速に対応するというポリシーも貫いています。


「よいオファーがあったら、48時間待ってそのオファーを断るようなことはしてはいけません。たとえば他にも購入者が出るかもしれないなどと考えてもう1日待ってみる、というようなことです。」


彼女は迅速に返信して、次の販売に目を向けることを勧めています。

 

商品が万事問題なく出品されていることを確認しましょう。

新学期の前に、Angieは出品商品を見直して、同じ商品を間違って2度売ってしまうことを避けるために出品が重複していないことを確認します。


「繁忙期にそういう問題への対応を迫られたくはありませんからね。」と彼女は説明します。

 

彼女は、自分の出品が、フォント、レイアウト、販売ポリシーの説明や提供するサービスなどの点で一貫しているかどうかを確認します。


さらに彼女は、新学期シーズン限定セール用に新たなカテゴリーをストアページ内に作成します。


彼女の商品を見つけたバイヤーたちに最高のエクスペリエンスを提供することで、彼女は販売の可能性を高めています。

複数の商品の購入を促すために商品をセット化しましょう。

新学期を控えた買い物客たちには買うべきものがたくさんあり、その他何かと忙しいものです。


Angieはセット販売をすることで、そんな買い物客たちが複数の必要なものを一度に手に入れられるようにしています。


また彼女は、プロモーション・マネージャー(Promotions Manager)を使って、「2点購入で10%オフ」や「ノートパソコン1点購入でアクセサリー1点プレゼント」など、バイヤーにより多く出費してもらうことを促すような、購入額や点数に応じた割引を提供しています。

 

「私たちはホリデー期間にこれを実施して、その変更のおかげで販売記録を更新できました。」と彼女は言います。

 

また、このようなセット販売から得られたもう一つの利点は、彼女が新学期シーズンにも同様の割引を実施しようと考える際の決め手となりました。


「発送担当チームが各種のキーボードやマウスを別々に梱包するのは時間を要します。しかしセットで商品を販売すれば、手間が省けてより効率化され、作業にかかる時間を節約できます。」

 

配送用品の在庫を確保しましょう。

商品がより多く売れれば配送用品もより多く必要となります。配送用品不足のために出足をくじかれないようにしましょう。


Angieは11月にはeBayの配送用テープの在庫をためこんでおき、いまは配送用品用のクーポンを使って年度後半に必要となるものを調達しています。

 

常にベスト・プラクティスを意識しましょう。

まず、あなたの商品を見つけてもらえるようにしましょう!2018年5月以降はeBayカタログを使用した出品が必須となりますが、特定のハイテク製品(こちらを参照)のカテゴリーで商品を販売しているなら、バイヤーに商品を見つけてもらうためには今すぐeBayカタログを使い始めることをお勧めします。

 

以下はAngieからの最後のヒントです。忙しいときでも、常に情報を得ておくようにしましょう。


Angieは、調べものをしているときや発送作業を手伝っているときに、好んでオンラインセミナーの録音やeBayラジオを聞くようにしています。彼女によれば、最も役に立つのは他のセラーから、直面した問題や、それをいかに解決したのかについて話を聞くことだそうです。

何を調達すべきか

さて、ここまで「どのように」を学びましたが、次の問題は「何を」です。新学期シーズンに向けた商品調達に関しては、常に需要の高いカテゴリーがあります。


そのようなカテゴリーの商品はeBayでも販売されることになります。つまり、該当する商品を扱っているセラーにとってはさらなる販売促進の機会となるのです。

 

以下のカテゴリーは、学校・大学の新学期に最も需要が高まります。

  • 各年齢層の子供や若者向けのファッション商品
    • リーバイス、トゥルーレリジョン、アメリカンイーグル、ナイキ、アディダス、アンダーアーマー、ホリスター、ラッキー、エアロポスタル、ギャップ、オールドネイビー、ノースフェイス、トミーヒルフィガー、ラコステ、カルバンクライン、ジョーズ、フリーピープル、ザラ、Jクルー、バナナリパブリック、ルルレモンなどが人気のブランドです。
    • カレッジ・ロゴ入りのアパレル
    • 男子用・女子用制服
  • ノートパソコン、タブレット型PC、プリンター、ルーター、スマートフォン、ヘッドフォンその他アクセサリーなどの各種ハイテク商品
    • トップブランドは、エイサー、エイスース、デル、HP、アップル、サムスン、LG、HTC、キャノン、ビーツ、ソニー、ビジオなど
    • 小型(13インチ以下)で699ドル以下の学生向けノートパソコン
    • モニター、マウス、キーボード、ケースなどのアクセサリー
    • 新品でアンロックされているか、または299ドル以下のアップル正規中古品のiPhone
  • 大学寮向けのインテリア品、家具、収納用品、寝具
    • ハイアール、フリッジデール、キューリグ、ミスターコーヒー、ハミルトンビーチなどから発売されている小型冷蔵庫、扇風機、電子レンジ、コーヒーメーカー、ハンディタイプの掃除機などの寮に最適な家電製品
    • 棚、収納ボックス、靴収納用ラック、ハンガー、小型のゴミ箱、ベッド下収納用品などの各種収納用品
  • シャンプーやスキンケアなどのケア用品

  • 書籍などのメディア、その他バックパック、フォルダ、カレンダー、システム手帳、ペン、鉛筆、ノートなどの学校用品
    • ヴェラ・ブラッドリー、ロンシャン、ケイト・スペード、マイケル・コースなどのトートバッグやメッセンジャーバッグ
    • 教科書

 

あなたが上記に関連するカテゴリーを販売しているなら、もう準備しておくべきです。


各価格帯の商品の在庫をそろえ、商品が最高の状態で出品されているようにして、成功のために販売関連ポリシーを整備し始めるのに、今以上に良いタイミングはありません。


ホリデーシーズンに次ぐ最大の販売機会である学校・大学の新学期シーズンを逃さないようにしましょう!

 

タグ: