ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 委託出品(販売)について

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

委託出品(販売)について

eBayでの委託出品(販売)は、誰でもできるものではありません。委託販売には多くの作業が必要です。契約書の作成、顧客探し、売上管理(記録維持)など。ですが、eBay出品販売に興味関心がある方にとっては、これらの作業を知ることは、かなりメリットがあります。まず初めに、なにをしたらよいでしょうか?みなさんに一歩踏み出してもらうため、ちょっとしたコツをこれからシリーズで紹介していきます。

1.自分を保護するための契約書

最初のステップは「信頼できる」契約書の作成です。契約書には、一流弁護士も納得するような、手数料内容も含まれます。いいかえれば、1商品販売しようが、大量販売しようが、書面に記載されていることに対し、何らかのトラブルが起きる可能性があると想定しておくことが重要です。よって、ビジネスを始める前に、契約書のひな型を作成しておきましょう。参考に、アメリカの司法サービスを手ごろな値段で提供しているLegalZoomが作成した(説明やチェックリストを含む)契約書をご紹介します。

契約書

 

2.潜在顧客の発掘

ターゲット顧客がいなければ、次は「顧客探し」です。ビジネスを売り込むために、オンラインサイトに無料で広告掲載することをまずはお勧めします。(1998年さかのぼりますが)私が商品販売を始めた当初、シカゴの「Penny Paper(1セント新聞)」という新聞に広告掲載しまました。広告費はとても安くて、良い結果を得ることができました。10月というクリスマス前の時期に「クリスマスシーズンで物入り(お金が必要9ですか?それなら、あなたの持ち物をeBayで売れるよう支援させてください」といった広告を載せたのです。最初の顧客は母親で、15歳の娘に車を購入するため、Beanie Babies(ビーニー・ベイビーズ)のぬいぐるみを売る支援をしました。それがうまくいったのです。ぬいぐるみ全てを、数ヶ月で売り切ったのです。

 

次のお客様は女性で、鉄製のドアストッパーと骨董品をたくさん持っていました。あまりにも多かったので、複数の顧客を抱えきれなくなり、一時新聞広告掲載をストップせざるをえませんでした。この体験から学んだことは価値のある良質な顧客を得る事です。

 

3.顧客を見極める

電話やEメール経由でeBay出品代行の仕事依頼がやってきたら、次のステップは「顧客になりえるか」を評価することです。問い合わせいただいた方の商品がeBay出品する価値のあるものかどうか、時間を割く価値のある(言い換えれば、利益が見込める)ものであるかを見極めるのです。自分の価格を決定する上で、これは必ず頭に入れておいてください。例えば私の場合、委託出品を受ける際、出品商品は50ドル以上のものと限定しています。ですが、例外もあります。例えば、もし顧客が50ドル未満の商品を、2商品抱き合わせで販売している場合等です。

顧客になりうるか、といった評価プロセスの2ステップ目として、自分の手数料を見直すことです。あなたの取り分(利益)が、明確でわかりやすいものにしてください。例えば、私の場合、50%を課金しますが、この利益の中から出品中に発生わる全コストを負担します。基本的に、1,000ドル以下の出品商品に対し、この50%を適用していますが、1,000ドル以上の商品については、35%を課金しています。

 

4.販売履歴の管理

販売履歴の管理は、とても面倒です。ですが、Easy Auction Tracker(イージー・オークション・トラッカー)という履歴管理ソフトを活用することで、非常に作業を簡素化することができています。このツールは、eBayセラーであるご夫婦が作成したものです。これを使う前は、手数料履歴を管理するために表に入力し続ければなりませんでしたが、このツールがその作業をなくしてくれました。

 

基本的な事項の説明は以上となります。次回、委託出品で生じる問題や、それに対する対処についてご紹介したいと思います。

 

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2015年4月23日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

eBay | Consignment Selling Part One: Contracts, Clients, and Records  

 オリジナルリンク:Consignment Selling Part One: Contracts, Clients, and Records

カテゴリー :

タグ: