ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 起業するにあたっての4つの心構え

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

起業するにあたっての4つの心構え

今回「The GoDaddy Garage」のライターであり「SparkWildMedia」運営者であるGenevieve Tuengeさんにお話をうかがいました。

今日はとても素晴らしい日で、鳥のさえずりが聞こえ、近所の子供たちが元気よく外を走り回っています。そんな中、私は仕事を黙々としています。昨日は12時間労働でしたが今日も同じくらいになるでしょう。そんな私を大変だ、と思わないでください。私は自分のビジネスをスタートできてとても喜んでいるんですから。これが私のやりたい仕事なのです。ただ自分がビジネスのオーナーであるということに身が引き締まる思いでいます。

起業するにあたっての4つの心構え

勘違いしないで下さいね。自分でビジネスを立ち上げることはとても価値のあることですが、大抵多くの人たちは良い面だけを伝えるでしょう。それにこれからビジネスを立ち上げようとしている人たちは、百万長者や億万長者に簡単になれたかのような顔をしてインスタグラム(Instagram)に掲載されている写真フォローしていると思いますが、実はそうではないです。ビジネスの成功をおさめた彼らは実に懸命に働き、そして実に一生懸命遊んでいるのです。

個人事業主としての良い面を紹介し皆様を喜ばすよりも、真実をお伝えしたいのです。自分自身のために働くプロセスがいかに困難かを体験談でお伝えしたいのです。フェニックスレストランのオーナーであり、私の顧客であるFrank Viaro氏がこんなアドバイスをくれました。

「最悪に備えろ。物事が悪い方向へ向かった時、しまった、うまくいかない!となった時、全ての責任はオーナーに降りかかる。それは経験不足からきている場合もあるが、些細な失敗ですべてが台無しになることがある。また常に時間との戦いで、休暇や自由に使える時間はめったにない。全てを仕事に捧げる必要があるが、決断力やモチベーションが夢を成功に変え、成功する起業家へ押し上げてくれる。もしそれが簡単なことであれば、みんなやりたがるだろう。」

 

私が経験した体験談をいくつか紹介します。

 

優先順位をつけて動きましょう

「予定に対し優先順位をつけることはを付けることは重要ではありませんが、優先順位を予定に組み込むことは重要です」 - Stephen R.Covey氏より

優先順位をつける

ここがポイントです!物事を順序立てて進めることは私の大きな課題ではありますが、それは横に置いておいて、どうして数多くのビジネスが最初の段階からうまくいかないのでしょうか?それは最初から手を広げすぎたり、することを一度に増やしてしまうことが大きな原因の一つです。

私の場合、幸運にもそうした状況は時間とともに改善されていきました。理由は全タスクをリスト化し、日々の目標と優先順位をつけたからです。もちろん予定通りにいかない日もあります。打ち合わせが立て続けに発生したり、急なクレームが発生した等。そのようなときは一度立ち止まり、リストを見直してから動くことです。

もし計画段階で壁にぶつかっているのでしたら、インスピレーションのために自己啓発本を読んでみるのも一つの方法でしょう。私がお薦めするのは典型的な『7 Habits of Highly Effective People:(邦題)7つの習慣』著者Stephen R. Coveyです。

 

会計作業は必ず発生します

私は正直数字にあまり強くありません。数字を管理し始めた時(小切手会計、経費の支出、収入移転など)、とんでもなく高い壁が待ち受けているように感じました。あなたがビジネス経営をはじめる時には、会計処理はかならずついて回ると覚悟してください。いままで自分の給与支払から自動的に税金を差し引かれていたとしたら、これからは税金のためにたくわえ(準備)が必要となります。

会計業務

 

長期的な視点が必要です

もし、あなたがすぐに満足するようなタイプであれば、事業は起こさない方がよいかもしれません。事業を起こすということは長期的な視点が必要となります。長い目で物事をとらえられなければ、失敗と感じてしまうかもしれません。もちろん、その状況を打破することができると思いますが、あなたは一人しかいません。

長期的視点

腕まくりをして、雑用仕事をしなくてはなりません。もしかしたら仕事がいやになるかもしれませんし、退屈に感じる時もあるでしょう。ですがどんな小さな仕事でも、大きく派手で楽しい仕事と同じようにモチベーションを保ちやり通さなければならないのです。ですが私はみなさんがご自分の仕事を愛し、志高くお仕事されていると信じています。情熱こそがあなたを成功に導くと信じています。

 

困難な局面はやってきます

我慢できない、イライラする、飽き飽きする、途中でやめよう等と考えたことがいままでに何度もあります。ですがこのようなネガティブな感情に押しつぶされそうになった時は一歩下がって、私のメンター(指導者)からもらった言葉を思い出します。「困難な局面に直面した時には、ゲームセット(ゴール)に集中しなさい」ということを。

「困難な局面に打ち勝つプロセスは、やる気が引き出されます。物事が最悪な方向へ向かった時、タオルを投げ入れることはしてはいけません!楽しみなこと、そしてその良さを感じられることはまだまだたくさんあります!業界で称賛を得たり、あなたのビジネスのおかげで売上をあげることができるという人たちと会ったり、業界のセレブリティたちを同じ世界にいられるということはとても幸せなことです。」

困難に打ち勝つ

 

上司を信頼しましょう

私の上司はとても素晴らしい方です。彼女は服装にうるさくないですし、仕事が忙しくても寝る時間を作ってくれますし、仕事中音楽を大音量で聞いてきても何もいいません。そんな彼女ですが時には失敗もします。彼女のミスのために残業をすることもあります。ですが彼女は責任を果たしていることはもちろん理解していますし、失敗から学ぶこともできる素晴らしい方です。今回ご紹介した、起業への心構えを既に持ち合わせていますのでとても尊敬しています。

 

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2015年2月9日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

  A Few Hard Truths About Being Your Own Boss

 オリジナルリンク:A Few Hard Truths About Being Your Own Boss

カテゴリー :

タグ: