ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 初めて出品する時に知っておきたい5つの事

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

初めて出品する時に知っておきたい5つの事

今回、生きることに前向きな、他eBayセラーと協力しあいながら売上を上げているセラーから「初めて出品する時に知っておきたい5つの事」を紹介したいと思います。

Roger Keyserling氏(KeyWebCo)はカージャックに遭遇し、首に銃創を負いながら生き延びたという経験の持ち主で、死の淵から3回も舞い戻り、長期にわたり身体的障害を負うことになった経歴の持ち主です。

Roger氏は、そんな過去の事にくよくよ考える人物ではなく、現在、eBayを生き甲斐として出品活動を行っているセラーです。これは彼にとって決して大げさな表現ではないのですが、携帯電話からのeBayメッセージを伝えるアラートを耳にするたびに死の眠りから目覚めるそうです。

「携帯電話にインストールしているeBayアプリからのアラートを耳にすると、私が深い死の眠りに陥っていたことなど大したことなんかじゃないと思ます。、脳が自動的に目覚め、次の瞬間、私はバイヤーの質問に答えているのです。そんな時こそ売上が上がっていきます」

彼のこうした習慣こそ、目の前にいる顧客へのサービスなのです。

Roger氏がeBayの他セラーと一線を画していることは、一体なんなのでしょうか?それは、おそらく、彼の臨死体験に由来するものでしょうが、Roger氏は真摯に「他人から受けた善意を他人にも分け与える」ということを実践しています。心から他人の成功を願い、その気持ちは、とりわけ出品を始めたばかりの人たちに対して強いといえます。

そこで、Roger氏が最初に自らeBayで出品を開始したばかりの頃に他人から教えてもらいたかった5つのことを、ここに紹介していきます。

 

1.「なんでもいいから出品する」だけに終始しない

Roger氏は、まず、販売できる商品は携帯電話から片っ端から出品していました。ですが、商品が検索結果に表示されにくい、バイヤーがいくつも商品を購入してくれない、リピーターがつかないといった状況でした。最初の時点でもう少し販売商品の吟味や在庫整理に時間を費やしていれば良かった、と後々後悔したそうです。いまでは商品を「感謝祭(Thanksgiving)」や「2014年度アグリー・セーター・パーティ(Your 2014 Ugly Sweater Party)」等のコレクション(collections)といった特定のstoreカテゴリーに出品してるそうです。バイヤーの立場に立って考えることが必要だと語ります。

「なんでもいいから出品する」だけに終始しない

「こうすれば、単に感謝祭(Thanksgiving)のナプキンを販売するだけでなく、ナプキン・リングも売れるようになります」

 

2. 今すぐソーシャルメディアの活用を。ただし個人アカウントは使用しないこと

Roger氏は、すぐに、Facebook(フェイスブック)Google+(グーグルプラス)を使って相当数のフォローを始めました。ただその時、プライベート用アカウントからフォローしていて、数か月経ってから、ビジネス用アカウントを作成し、それを使ってフォローすべきだったのに、と教えてもらいました。なぜなら、ビジネス用ソーシャルメディア登録して認証されれば、プライベートページ以上に専門性の比重が極めて高くなります(加えて、はるかに高い信頼性が得られます)。プライベートアカウントを使ったままだと個人的な投稿(高校時代の友人が投稿)や疑わしい、意味のないコメント等が混ざってしまいます。いまでは、アカウントの使い分けを行うことで、Roger氏は管理作業に多大の時間を費やすことはなくなりました。ソーシャルメディアを使った出品に関するその他のヒントはこちらをご覧ください。

今すぐソーシャルメディアの活用を。ただし個人アカウントは使用しないこと

「去年のクリスマスにソーシャルメディアを効果的に活用できていたら、今頃はアンカー(Anchor)Store を2つ持っていたでしょう」

 

3.最初はラベリング・システムを使って在庫管理を行うこと

Roger氏が出品を始めた頃に戻れるとしたら、ラベリング・システム(宛名ラベルの活用)を使って在庫を管理していたでしょう。現在は、巨大な色でコーディングされたプラスティック製のゴミ箱を使って商品種別のグループ分けを行っています。今ではその作業を流れるように行っていますが、ビジネスを拡張して倉庫担当を雇い、商品の倉庫出しや配送を任せることができたら、非常に楽だったと思います。既存のビジネスモデルと実践をどのように拡張させてゆくか、常に考えることが大切です。在庫管理に関するその他のヒントはこちらをご覧ください。

「ラベリング・システムを使って出品を開始していたら、きっと自分自身の在庫は今後より容易に管理できるようになっていたでしょう」

 

4. eBayツールの活用を

Roger氏が初めてstoreを開設したとき、まだeBayプロモーショナルツール(eBay's promotional tools.)は登場していませんでした。現在、定期的にスペシャル・オファーを使って、バイヤーの購入意欲向上および購入頻度を促進しています。「$100購入すると15% 割引(Save 15% When You Spend $100)」、「$30購入すると10% 割引(Spend $30 and Get 10% off)」といったお得提供は、バイヤーに「割引購入したい」という気持ちを醸成し、もう1品購入を促す効果があります。さらに、Roger氏は、実際にバイヤーはその通りの行動をしてくれると言います。

「eBayがプロモーショナル・ツールの提供を開始した頃…さながら、真っ暗なクローゼットに一筋の光が差し込んできたようでした」

 

5. 他セラーとの連携を

Roger氏は、出品開始当初からeBayコミュニティに積極的にかかわってきました。ただ、どのように質問したらよいのかわかっていませんでした。現在、コミュニティやeBay for Business FacebookやTwitterページ上での増え続ける数を他のeBayセラーたちと協力しあいながら対応しています。新しいセラーを定期的にサポートし、アイデアを披露し合い、他セラーと協力しながら、自身のコレクション(collections)のクロス・プロモーションまで行っています。こうした活動だけで、Roger氏Google+ ページのビュー数が10,000 件もアップしたのです。この数はRoger氏だけの力だけではなく、他の方から受けた善意や、与えた善意から得ることができた数です。

他セラーとの連携を

「最高の結果というのは互いに協力して学ぶことで得られます。それは誰しもが独自の観点、経験、そしてアイデアを持っているからです」

 

ここまでお読みになり、Roger氏は常に勤勉で、常に精力的な人物であることがお分かりでしょう。またRoger氏は、カンザスシティで農場経営をしている友人のお店の会計をも担当しています。これこそ彼の素顔です。彼にはやりたいことが無数にあるので睡眠時間はわずか4時間だそうです。

素敵なストーリーを披露してくれてどうもありがとう、Roger!

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2014年9月18日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

  Five Wish I'd Have Known When I Started Selling on eBay

 オリジナルリンク:Five Wish I'd Have Known When I Started Selling on eBay

  


タグ: