ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 春です!在庫を一掃しましょう!

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

春です!在庫を一掃しましょう!

仕入れては売る(Move it in, move it out)」は私のビジネスにおけるお約束の1つですが、イーベイ でビジネス展開するにあたり、どう対処しているかというと「出品するお宝を探しては短期間で販売する。在庫はできるだけ抱えず商売する」が私のスタイルです。

個人的には、在庫(inventory)を抱えようと考えたことはなく、常に私の目標は、さらなる流動性資本の確保と仕事場での商品保管防止の両方を目的に、できるだけすばやく商品を売ってしてしまうことです。毎年3月になると、eBay上のビジネスや、職場の大掃除をすることにしています。販売に結びつかない出品の一掃(在庫整理)に時間を費やすのは、有効な時間の使い方だと思います。

具体的な対応は以下の通り。

取引完了出品をリサーチ&分析

その販売完了商品は、その時いくらで売れたのか?

もし他セラーが同じ商品を販売していた場合、その時の売値は自分の設定金額よりも低かったかどうか?それに気づけば、まだ販売できていない商品を価格を下げるか、マークダウン・マネージャー(Markdown Manager)を使ってセール(ディスカウント)対象にするのは良い対策だと思います。

 

マークダウン・マネージャー(Markdown Manager)

 

 

それでも取引完了できないような場合、商品ニーズがないと考えられます。このような場合、その商品出品期間が終了するまで待ってから寄付(ドネーション:donation)ボックスに入れて無料提供するのもよいでしょう。

 

タイトルの見直し

これまで何度も気づいてきましたことですが、出品作成後、よく大切な言葉が抜けていたり、タイトルにもっと多くのキーワードを追加できたのでは、と感じることがよくあります。例えば、ファッション・ドールの出品に際してタイトルに「ドール」という言葉を追加しなかったことなど。シンプルな言葉は、とてつもないインパクトを与えることができ、時として「急いで出品作成」をする時など見落としがちです。

 

このような春の出品大掃除を行うのが非常に時間がかかって大変、と感じるのであれば、毎日目標を立てて実行すると良いでしょう。その時、達成できそうな目標なのがポイントです。

 イーベイセラーブログ:春です!在庫一掃しましょう!

 

その日その日で見直すべき実行可能な数の出品があるのであれば、予定を立てて目標を達成しましょう。見直しの時間になったら、手元のパソコンでウインドウを2つ開き、1つは出品中の商品、もう1つは完了済み出品の検索用にすると、自分のものと商品を比較することができます。検索しつつ、同時にタイトルに追加する必要のあるキーワードを発見&修正していくと良いでしょう。

 

このように出品商品の整理、販売価格の再設定、タイトルの見直し等行うことで「仕入れては売る(Move it in, move it out)」という在庫を抱えないビジネスが成り立つはずです。気づかないままだとせっかくのチャンスが逃げてしまいます!ぜひ在庫整理をこのタイミングで実施してみてください。

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2014年4月2日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

Guest blog: Giving your Business a Spring Cleaning

オリジナルリンク:Guest blog: Giving your Business a Spring Cleaning
本記事はイーベイ・パワーセラーであるDanna Crawfordさんによる投稿です。

 

 


タグ: