ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 事業を法人化すべきか?

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

事業を法人化すべきか?

ベル・ウォン氏(Belle Wong)はインターネットマーケティング会社「Index & Ink Media」のオーナーで、「The Solopreneur’s 3X3」というニュースレターを配信しています。ウォン氏は、中小事業がよく直面する法律問題についての記事を執筆し、「LegalZoom Article Center」というポータルサイトに定期的に寄稿しています。

本記事は、アメリカ在住のセラー対象に「法人化するメリット等」とご紹介しています。日本とは異なる事情もありますが、参考に掲載いたします。

どの仕事も、副業からはじめたのではないのでしょうか。eBay販売もそのひとつかもしれません。理由が何であれ、eBayセラーとしてのキャリア(実績)は大分つまれ、「事業を法人化する必要があるのか?」という課題に直面されている方もいるのではないでしょうか。これは大きな課題であり、軽々しく扱うものではありません。法人化すると決心したら、事業は自分とは別の存在となり、また、そのように扱う必要がでてきます。法人化に伴う費用に加え、規則や規定が存在し、毎年それに従わなければなりません。また、個人事業主として、通常行う以上の書類作業がでてきます。ただ、だからといってしり込みする必要はありません。

事業主として、通常行う以上の書類作業がでてきます

法人化には、それなりのメリットがあります。大きく2つのメリットがあります。それは「有限責任保護(limited liability protection)」と「税の優遇措置」です。

 

有限責任保護

個人事業主の場合、個人資産・資金と、事業の資産・資金間に、法的区別はありません。つまり、もし何か起きた場合、個人資産や預金にも危険が及ぶということです。債権者が追いかけてきたら、あなた自身で対応しなければなりません。誰かに訴えられても、あなた自身で対応する必要があります。

ですが、事業を法人化すれば「有限責任(limited liability protection)」という手段をとることができます。事業資産は、ご自分の資産と区別されるため、全く別のものになるのです。

同時に、気をつけるべき点もあります。有限責任保護を受けるには、特定の規則や規定に従っていることが重要です。さらに、ビジネスを個別のものとして扱う必要があります。つまり、事業を個人の資産を別物として管理する必要があります。

 

税優遇措置の可能性

法人化をすると、税金の優遇措置が受けられる可能性があります。例えば、個人事業主としては、通常の所得税に加え、自営業者としての税も課せられます。一方で、法人化すると、会社に支払われた時給や月給に対する自営業税のみを支払うことになります。事業内に残る資金や株主に分配された分は、この税額に影響しません

税金の状況は人によって大きく異なります。そのため税理士等の専門家に相談し、法人化することで自分の税額にどれほどの影響があるのかを確認するのが一番良いでしょう。そしてもちろん、節税にもそれなりの対価が必要です。法人化により、さらにペーパーワークや帳簿管理が必要となります。そして、税金申告時に法人税準備サービスにお金を払う必要が出てくるでしょう。

 

いつ事業を法人化するか

ここまで法人化することのメリットをお話しました。 ただ、こういったメリットがあるからといって法人化しようと決断をするでしょうか?状況は人それぞれですが、事業を法人化したほうが良いと思われる例をご紹介します。

 

事業は成長しはじめると収入も増えますが。経費も増えます。

事務所を借りたり、増えた業務をサポートしてくれるアシスタントを雇うべきか判断が必要になります。事業拡大や成長は、同時に、法的責任のリスクも増す可能性も秘めています。例えば、人を雇えば、スタッフが行った事への責任はあなたが全て負うことになりますし、倉庫を借りるとしたら、配送用のドライバーをなど、さらに多くの人や会社と関わることになります。つまり、これはリスクを負う可能性が高まることを意味します。

 

製品責任に対しての懸念を持っている場合

訴訟が起こると、製品責任請求により資産を危険にさらすことになります。法人化すると有限責任保護が適用され、事業を個別の存在と認識し、あなた個人の資産と分けて考えます。

訴訟が起こると、製品責任請求により資産を危険にさらすことになります

 

共同事業者(パートナー)を持つか検討している場合

事業に2人以上の人が関わる場合、法人組織のほうが適切と言えるでしょう。株や証券により会社の所有権は簡単に移譲することができます。そして事業株の分割方法に誤解を招くリスクが減ります。また、法人には期限がありませんから、誰かが途中で辞めると決めたとしても、会社自体は存続します。
 

 

将来のために資金集めをしたいと考えている場合

経営者として信用取引や資金提供を受けるとき、すべて自分個人の信用情報や資産に頼ることになります。将来的に信用格付けを獲得しようと思っている場合、今すぐ法人化して信用情報を確立する時間を取りましょう。

 

子供に事業を受け継ぎたいと考えている場合

法人化していれば簡単に子供に株を委譲することができます。そして法人は無期限に存在できるため、あなたが亡くなっても会社の存在が消えることはありません。

 

この説明は、eBayビジネスを法人化した方が良いと思われる状況の一例です。法人化する方が良いと考える場合、法律や税の専門家に自分の状況を相談し、法人化が自分や自分の事業にどのような意味があるのかをよく理解しましょう。

 

eBayストア(eBay Store)利用者へ:「LegalZoom」が15%割引で利用できます

事業の法人化有限会社設立の準備ができていますか?「LegalZoom」はお住まいの地域の法律に則った書類を作成しまとめます。また、新しい会社用に沿った規則や運営契約書を提供いたします。さらに、エクスプレス・ゴールド・パッケージには、専門家による30日間の税金および法律アドバイスと、100点以上の法令書類のダウンロードが含まれています。是非ご活用ください

 

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2015年5月6日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

eBay | Should You Incorporate Your Small Business?  

 オリジナルリンク:Should You Incorporate Your Small Business?

 

カテゴリー :

タグ: