ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 商品説明は売上拡大に欠かせない大事な要素

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

商品説明は売上拡大に欠かせない大事な要素

商品説明欄(description box)の重要性

商品説明欄(description box)はeBay売上を大きく左右します。実際私(筆者)は「クローザー(購入判断の決め手となる)」だと考えています。説明文(description)作成にあたっては簡潔で、丁寧、要点をまとめた表現を心掛けています。残念ながら一部セラーの間では説明入力欄は誤用や乱用されていて、意味をなさない文字が入力されている出品を見かけることがあります。説明欄を入力をしていく中で、バイヤーには商品購入前に弁護士のような存在が必要になるのでは、と感じることがあります。 

見込顧客が商品説明ページに訪れた時の判断基準は、出品タイトル、メイン商品写真によるところが大きいです。しかしながら、バイヤーがどの経路から出品ページに訪れようと、スムーズに入札や即時購入へと促すことで販売に結び付けることができます。これはセラーの役目です。

 

モバイルユーザーには簡潔な商品説明を

モバイル機器からの購入ユーザーは膨大です。そのため、簡潔な文章、そして全体に左に余白を設けることを心掛けています。その理由として、私のセラーとしての目標は、言うまでもなく商品販売することです。ページが長すぎるとバイヤーは興味を失ってしまうでしょうし、注目を集めようと、商品に無関係な情報を入力しすぎるのも問題です。これがセラーだけでなく、バイヤーにも当てはまります。出品にあまりにも多くの情報が盛り込まれていると、読み進めるのが面倒になり、離脱に繋がってしまいます。そしてもし私がバイヤーなら、説明記述にネガティブなトーンが感じられる商品説明が書いてあったら、購入したくなくなります。

モバイルユーザーには簡潔な商品説明を

 

情報を詰め込みすぎないように

情報の詰め込みすぎや不快感を覚えるようなトーン以外に、長々とした説明記述が敬遠される別の理由として、見込顧客はこういった説明文の中に、重要なポイントが目につかないようになっているのではないかと不安を覚えてしまうことが挙げられます。eBay の入札は法的拘束力を持っているので、バイヤーは安心して購入をすることができます。ですから説明文が読み手に好感を持ってもらえるようなものであれば、結果として望ましいリピーター客獲得ができます。これはeBay セラーとして誰しもが目指している目標です。

 簡潔で好印象を与える商品説明を作成するために、以下を盛り込みましょう。

  • 状態(Condition)の記載(新品(New)もしくは中古(Used))
  • 商品にキズや欠品等あれば、その詳細説明
  • 商品サイズ

上記の中でも商品サイズなどは瞬時に伝えられる情報です。また「写真を参照してください」や「自宅の中でも煙がでないので安心」といったポイントを記載するようにしています。さらに、イーベイストア(eBay Stores)利用者であれば「ニュースレターを購読する」や「お気に入りセラーに追加」してもらえるよう伝えています。

 

モバイルユーザーに対してHTMLはできるだけ使用しないこと

最後のおすすめ事項としては、HTMLはできるだけ使用しないこと。これはモバイルユーザーへの配慮です。よって説明欄には写真は含めず、注意喚起を促すような文言を排除することです。そして出品したら必ず自分のモバイル端末から出品ページを確認し「もし私がバイヤーだったら、このページをみて商品購入したいか?」を自分に問いただしてみてください。

 

今回ご紹介した内容を実践し、売上拡大をめざしましょう!

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2014年6月30日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

  eBay for Business Blog | Think inside the box: How descriptions can make—or break—the sale

 オリジナルリンク:Think inside the box: How descriptions can make—or break—the sale

 

 

 


カテゴリー :

タグ: