ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > ホリデー後の成功のためにするべき3つの事

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

ホリデー後の成功のためにするべき3つの事

2017年のホリデーのためにどれくらい準備をしてきましたか?在庫商品の調達からスタッフの補充効果的な出品リスト作成からそれらのマーケティングバイヤーとのコミュニケーションから注文に対する配送など、この2ヶ月間は1年かとも思うほど忙しい期間だったと思います。

 

今やあなたはホリデー期間の締めくくりを視野に入れて、そこに向けて最高の形でビジネスを展開する方法に集中していることでしょう。


12月25日の締めくくりを最高の形で-良い計画をもって-乗り越えましょう。そしてクリスマスのイルミネーションが消えても、売り上げまで低下しないようにしましょう。

 

あなたの出品商品が現在の消費者向けに最適化されていれば、バイヤーにクリックしてもらいやすくなり、1年を通して出品している商品を買ってもらいやすくなります。

 

いまや「ホリデー後半の」シーズンに入るにあたって、適切な在庫の確保と価格設定を行えば、2017年のホリデーを素晴らしい形で締めくくり、新年に向けて勢いをつけ、継続してゆくことができるようになります!

ステップ1:12月12日〜24日ホリデー終了直前のバイヤーを捕まえましょう



全米小売業協会によると、昨年のこの時期までに、半分以上のアメリカ人はまだホリデー期間中の買い物を終えていませんでした。

 

2017年のサンクスギビング(感謝祭)期間中の週末は業界のオンラインセールス予想を上回りましたが、バイヤーは今でも手頃な価格で理想のギフトや室内装飾品など探しており、全米小売業協会によれば、このホリデー終了直前の買い物客たちの大部分が、買い物をオンラインですることになります。

 

今、好機を掴むにはどうしたらよいでしょうか?

 

  • ホリデー終了直前のプロモーションを提供しましょう

あなたは自分の商品在庫状況を把握していることでしょう。在庫商品が満遍なく売れているのであれば、それは素晴らしいことです。

 

そうでなければ、いまこそ最も売れ行きの鈍い商品を特定して、商品が売れるようなプロモーションを提供する好機です。一部の選択した分野での小さな値下げにより、ホリデー期間後に大量の過剰在庫が残る事態を防げるかもしれません。

 

マーチャンダイジングおよび在庫管理コンサルタントのTed Hurlbut氏は以下のようにコメントしています:

「売れ行きが上がっていないときは、最も不人気な商品やカテゴリーの売り上げ低下は不均等に生じます。注意すべきものをできるだけ早く特定することです。25%の割引を迅速に行った場合、その商品の売り上げは促進され、在庫の処分につながります。全ての商品が値下げされる在庫整理の時期まで待ってしまうと、在庫の処理のためには50%から75%の割引が必要になるかもしれません。」

 

今すぐにプロモーション・マネージャー(Promotions Manager)を利用して、「1点購入につきもう1点無料」のサービス、値引、送料の割引、ギフトを購入する最後の機会を求めているバイヤーにとって動機付けとなるクーポンなどを提供しましょう。

 

  • 買い物客に最新の配送情報を提供しましょう

ホリデー終了直前のバイヤーがギフトを購入するかどうかの決定要因となるもののひとつは、期限内にその商品をクリスマスツリーに吊るせるかどうかです。

 

買い物客たちにまだ間に合うことを伝えるために、12月25日までに商品を届けるための配送受付の締め切りを各配送業者に確認しましょう。その情報をもとに、あなたのビジネスに適した発注締め切りを決定することができます。

 

いつが注文の最後のチャンスなのかをバイヤーに伝えるために商品説明に情報を書き込みましょう。セラーハブ(Seller Hub)内の出品タブ(Listing Tab)を使って、最大500点の商品の情報を同時に編集することができます。

 

例えば即日発送対応でUSPS(米国郵便公社)のプライオリティメールで発送しているセラーなら、次のように書き加えることができます:


「ホリデー中に商品をお買い上げのお客様へ:こちらの商品はUSPSのプライオリティメールで発送します。こちらの商品を12月25日までに受け取ることをご希望の場合、12月19日の午後5時までにご注文ください。」

 

出品商品がeBayのGuaranteed Delivery付きなら心配ご無用です。バイヤーたちはすでに3日以内に確実にギフトを受け取れることを知っています。

 

ステップ2:12月26日〜1月5日年末年始のクリアランス期に在庫を処分しましょう

 

新年に向けて心機一転を図る前に、現在抱えている在庫の棚卸しが必要です。

 

あなたの在庫商品が季節限定的なテイストの強いものでない限り(その場合については後述します)、新年に入ってあまり時間が経ってしまう前に在庫の多くを処分したいと思うことでしょう。


幸いなことに、ホリデー期間後には特別な割引商品を探す買い物客たちの習慣が、その目的を果たすのを手伝ってくれます。

 

小売業の年間スケジュールにおけるこの時期においては、「実店舗なら何をするだろうか?」と考えてみることが役に立ちます。

 

  • クリアランスセールを企画しましょう

12月26日になると、大規模小売店やデパートは在庫商品の大部分を年末クリアランスの対象にします。その後、1月1日になると、売れ残った商品は新年のキャンペーンで割引されることになります。

 

プロモーション・マネージャー(Promotion Manager)でも同じことができます。同じカテゴリーの商品がたくさんあるなら、「1点購入でもう1点無料」のサービスなどを提供して商品をより早く処分することも検討しましょう。


他の売り上げが低迷している商品は割り引きするか、ソーシャルメディアのフォロワーにコードレス・クーポンを提供しましょう。プロモーションの成果を評価して、新年に向けてプロモーションを調整しましょう。



  • プロモーションを宣伝しましょう

プロモーションを設定したら、皆に知ってもらう必要があります。

 

実店舗の小売業者なら指示書を送ることになります。店に行ってみると、一番人の集まるエリアで必ず「クリアランス」のポスターを見ることでしょう。

 

同様の方法で、しかもより効果的にプロモーションを行いましょう。eBayのサイト中にあるプロモーション欄にあなたの商品を掲載することで、商品の露出を最大30%向上させることができます。


プロモーテッド・リスティングの利用にはリスクもありません。掲載から30日以内にバイヤーがあなたの広告をクリックして商品を購入した場合に支払いが発生するだけです。

 

しかもそれは通常のデパートのクリアランス・コーナーよりもすっきりしています。

 

ステップ3:1月1日以降時期的な要因に目をつけましょう

 

皆が12月25日で買い物をやめてしまうということはありません。

 

ホリデーギフトとして贈られたeBayギフトカードのことを考えてみてください。また、新年に気持ちを新たにした人たちが購入する商品のことを考えてみてください。


寒い冬の最後の時期に部屋でうずくまっているコレクターアイテムのファン、そしてホリデー期間が終わった頃に店に行き始める趣味人たちのことを考えてみてください。

 

あなたが出品しているのは季節限定的な商品ですか?



  • Growthタブで時期的な要因を把握しましょう

新しく強力になったGrowthタブの商品調達ガイド(sourcing guidance)をまだチェックしていないなら、ぜひ見てみてください。

 

そこでは年間を通じたカテゴリーおよび商品ごとの売れ行きが追跡できるため、需要を予測し、その予測に基づいて様々なすぐれた決断ができるようになります。

 

たとえば、デジタルカメラの販売数量を追跡するGrowthタブのこのグラフを見てください。


11月後半と12月にデジタルカメラの売り上げが伸びているのは確かですが、1月でも同カテゴリーではかなりの大きな売り上げがあり、その後バイヤーが再びデジタルカメラを買い始めるまでにはほんの短い低調な期間があるだけです。

 

このことはデジタルカメラの在庫を抱えているセラーにとって何を意味するでしょうか?春にかけてバイヤーの需要は維持されるということが分かっているので、在庫処分のためにプロモーションに頼る必要はないかもしれません。

 

自分の在庫についてGrowthタブからどんな情報が得られるのか、すでに興味を持っていただけたことでしょう。

 

1つの計画。3つのステップ。2017年を好調に締めくくりましょう。そして、より力強く2018年を迎えましょう。

*本記事は2017年12月11日に「eBay Business Blog」に投稿された以下の記事を翻訳したものです。
 Three Ways to Prep Your Inventory for Post-Holiday Success

タグ: