ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 商品梱包・5つのベストプラクティス

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

商品梱包・5つのベストプラクティス

成長し続けるオフィス用品大手販売会社、Shoplet(ショップレット)が配送TIPSを教えます

Shoplet(ショップレット)の創設者兼CEOであるTony Ellison氏は、大手証券会社ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)での恵まれた役職を捨て、有望な新規Eコマース市場への参入を1994年に決意しました。当時、ShopletはCD-ROMからヨットまで非常に幅広い商品を取り扱っており印象的ではあったものの、確固としたブランディングを築けずにいました。ですがその後、Ellison氏はShopletの最大の強みがオフィス製品であるとし、Shoplet.com設立や展開において成功を収めました。2008年11月には、オフィス用品やパッケージングに焦点を置いたeBay Storeを開設(Shoplet)。規模拡大を図りました。以降、同社はめざましい売上を記録しています。現在はeBayと連携しeBay Stores利用者向けに、オフィスの特別ディスカウント(discounts)提供や、配送に関する役立つTIPS等を提供しています。

オンラインビジネス成功会社「Shoplet(ショップレット)」による、5つの配送ベストプラクティス

1. 適切な大きさの箱を使う事

小さい商品を大きな箱に入れるのは環境的に好ましくありませんし、配送中の商品損傷にもつながる可能性があります。商品より少しだけ大きめの箱、かつ配送中の損傷等を回避できるだけの耐性の素材を選びましょう。

 商品梱包・5つのベストプラクティス|適切な大きさの箱を使う事

 

2. 商品が移動しないよう適量の梱包素材を使う事

どんな商品であれ、中の商品が移動しないよう商品周りに十分な梱包(パッキング)素材を配置しましょう。また可能な限りリサイクルまたは環境に優しい素材を使うようにしましょう。

商品梱包・5つのベストプラクティス|商品が移動しないよう適量の梱包素材を使う事 

 

 3. しっかりと密封する事

しっかりと密封された荷物(パッケージ)であれば配送中に開いてしまうというリスクがぐっと軽減されます。

 商品梱包・5つのベストプラクティス|しっかりと密封する事

4. 配送商品の重量とサイズ(寸法)を把握する事

これにより、配送に必要な素材が決まります。例えばデスクトップ・パソコンを配送するのに軽量な箱は不適切です。多少重くても頑丈な素材の梱包が必要です。

 

5. 軽量ながらも保護力に優れた素材を利用する事

空気密閉の梱包素材(パッケージング)は理想的です。軽量ながらも商品は勿論、他の梱包素材も保護してくれます。商品が散らばる異なくバイヤー(購入者)の手元に届くように心掛けることが顧客満足度向上につながります。

 

 

Ellison氏はこう語ります。「商品をいい加減に梱包すると、商品に対してだけでなく販売会社に対してもよくない印象を持たせてしまいます。お客様には、細心の配慮と思いやりを込めて商品梱包することが、もう一度購入したいと印象づけることにつながります。手間を惜しまず商品をきちんと梱包することで、購入してくれたお客様に対し感謝と喜びをお伝えすることができます。しいては、梱包は商品や会社への第1印象であり、成功するも失敗するも第1印象次第なのです」

 

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2014年5月30日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

  eBay for Business Blog | THE TOTAL PACKAGE: SHIPPING TIPS FROM EBAY SELLERS

 オリジナルリンク:THE TOTAL PACKAGE: SHIPPING TIPS FROM EBAY SELLERS

 


カテゴリー :

タグ: