ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > 幼少期の教訓がその後の成功につながる

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

幼少期の教訓がその後の成功につながる

ローガン・ストーリー(Logan Storey)氏は「中古品安売」に新たな意義を見出した人物です。ローガン氏は農家の生まれで、農作業のお手伝いをしていた慎ましやかな生活から大学生になった輝かしい経歴の持ち主です。現在、eBayは彼の他の夢が実現できるよう支援しています。

子どもの頃、ユタ州、ウェストウェバーに住むローガン・ストーリー氏(storey621)は努力して働くことの素晴らしさと家族の絆の大切さを身をもって経験しました。ローガン一家は、ユタ州の田舎暮らしで贅沢を言えない生活をしていました。大した産業もないところで暮らすローガン氏の父は、妻と4人の子どもを養うには十分な収入を得るのは大変なことでした。一家の家計が苦しいと知ったローガン氏は、10歳のときから、とうもろこし畑で仕事を始めました。

とうもろこし畑

ローガン氏の献身的な働きは家計を助けることにはなりましたが、とても十分とはいえるものではありませんでした。このため、一家は収入を得る他の方法を見出さなければなりませんでした。そこで一家は創造的でより起業家精神に富んだビジネスを求め、eBayに活路を見出そうとしました。

ある日の夕方、畑仕事からようやく帰ってきた父はローガン氏を連れて中古品安売店を訪れ、フットボールのパッドをいくつか購入しました。

フットボールのパッド

二人は帰宅後コンピュータの前に座り、ローガンはeBayの基本を学習し始めました。商品の価値がどれくらいなのか、商品の説明方法、写真の出し方、その他いろんなことを学んでいきました。出品したフットボールのパッドは500ドル以上の価格で販売され、その金額は一家の食費1か月分を賄うほどのものでした。ローガンは10歳の若さでその仕組みを理解し始めたのです。つまりのお金の大切さと、中古品安売店へ足繁く通って現金に変えることの重要性を理解した彼はeBayの魅力にとりつかれました。

 

何が売れるのかを知る

25歳になったローガン氏はこれまでeBayで15年間出品し続けています。大人になった彼はeBayで最初の成功を2013年に成し遂げました。それは、彼が計算機を100ドルで売ったときのことでした。eBayで収益を上げることの可能性を見通した彼は毎週末、中古品安売店やガレージセールに通い、何が売れるのかを見定める目を養いました。特に人がすぐに捨ててしまう物で、価値のありそうな物を買いあさりました。また、ローガンの住んでいる場所も彼のビジネスの成功に一役買いました。ユタ州の山々はさまざまなスキーヤーやスノーボーダーがやってくるところですが、そこまではるばる来るのは経費的に容易なことではありません。一方、電話や車と同じく、スキー服やスキー用具の新しいスタイルが毎年出てきます。そのため企業側も前年の商品をタダ同然で売り渡してしまいます。ここに目をつけたのがローガン氏で世界中の高品質なスキー用具を売って大きな利益を上げています。

スキー服やスキー用具

 

リピーター客を維持

ローガン氏にとって最重要課題は、既存顧客との信頼関係を維持しながらビジネスを拡大することであり、そのためにはトップレイテッドセラーのステータスを維持することが欠かせない条件です。また、将来的にはeBayストアのオープンも視野に入れています。最近になってグローバルショッピング・プログラム(Global Shipping Program)に参加し「最高、申し分ない、売り上げが2倍になりました!」と満足げに語りました。ドイツ、スウェーデン、オーストラリアでの新たな顧客も開拓しました。このグローバルショッピング・プログラムのほか、国内無料ショッピングや14日返品ポリシーのサービスにより米国の顧客にアピールしています。このようになサービスを展開することで彼のビジネスは成長し、出品についてもバイヤーからポジティブな感想を得ています。このように、彼のビジネスはますます確固たるものになっています。

 

次世代への投資

それまで贅沢な暮らしをしたことのないローガン氏にとって、このサクセスストーリーはまさにハリウッド映画の脚本になりそうです。彼の妻であり、ビジネスパートナーのデヴィンは、彼が10歳でとうもろこし畑で働いていたときに知り合った女性です。当時、小学生だった2人はそれ以来の付き合いで、2人とも現在は子どもの教育に情熱を注いでいます。現在、ウェバー州立大学に通う2人は卒業後、教師になりたいと思っています。デヴィンあsんは栄養学を学び、ローガンは小学校教育の学位取得に向け日夜励んでいます。彼らの目標と夢は留まることなく、さらに続いています。彼らは、子ども教育においては社会的公正と平等の確立に向けて努めています。いじめや子どもの肥満の問題についての意識向上と対策を図る教育プログラムをユタ州に導入する計画を先導しています。ローガン氏はこう語ります。「私たちは皆、大家族の一員。皆、きょうだいで仲間なんです」地元では若者たちとの強いつながりを持つ彼は、地元に貢献したいと考えています。ローガン氏によると、ユタ州教育委員会はオルタナティブな体育教育プログラムの導入を考えているとのことで、これは運動を主にした体育ではなく、運動やその他の活動についてのレポートを生徒に書かせるというプログラムです。子どもの肥満率が高い国にあって、肥満の問題は早急に手を打つべきだ考える彼は次世代を担う子どもの幸福と健康のために努力しています。

目下、ローガン夫妻の主な収入源はeBayで、彼らの学費や生活費を賄っています。彼らが教師になった後でも、彼はeBayでのビジネスを続けるつもりでいます。彼らはeBayでは、ローガンが商品の出品、管理などオンライン処理を受け持ち、デヴィンさんがその他商品の梱包や郵便などの配送処理を受け持っています。

将来的には家族を持ちたいと願う2人ですが、ローガン氏は自分が経験した子どものときの労働を自分の子どもたちにはさせないように、しっかり養っていきたいと考えています。また、彼は子どもたちにeBayでの出品の方法について教えたいと言い、「子どもたちがeBayでの出品で得た利益は1ドルたりとも無駄にはしないで彼らの大学での学費に充てたいと思います」と抱負を語りました。ローガン氏の人生においては、家族と教育が2つの重要な柱になっています。彼は自分の学習、そして家族を持ちたいという願望を叶えてくれるeBay出品に感謝しています。彼は言いました。「eBayは私のチームの大切なメンバーです!

 

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2014年8月25日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

eBay for seller business blog | Turning Childhood Lessons into Grown-Up Successes  

 オリジナルリンク:Turning Childhood Lessons into Grown-Up Successes

 

 

 


カテゴリー :

タグ: