ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ >

米国向け輸出品の免税対象金額が800米ドルに引き上げられます

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

米国向け輸出品の免税対象金額が800米ドルに引き上げられます

US Buyer
米国向け輸出品の免税対象金額が800米ドルに引き上げられます

公開日:2016年3月9日
更新日:2016年3月14日

米国時間2016年3月10日より、米国に輸入される物品の課税対象金額の下限(de minimis)が、現行の200米ドルから800米ドルに引き上げられます。これは、税関業務を現代化することにより米国経済を活性化するための取り組みのひとつと説明されています。

この課税対象金額の引き上げは米国の消費者にとって、米国外から商品を購入する際に納税の義務を免除される金額が200米ドルから800米ドルへ拡大されることを意味します。すなわち、米国に居住するeBayの購入者(バイヤー)は、日本を含む米国外からの800米ドルまでの商品の購入について、より積極的になることが期待されます。またこれらの商品に関する通関業務が簡素化されることにより、配達時間が短縮される可能性もあります。

日本から米国へ商品を輸出するセラーの皆さまが通関に必要な書類を整える工数も低減されるものと考えられます。

セラーの皆さまには、この変更を米国での販売に関する好機ととらえ、販売活動を推進いただければ幸いです。

 

*オバマ米国大統領が署名した法案の詳細はこちらからご確認ください(英文)。
https://www.congress.gov/bill/114th-congress/house-bill/644/text#toc-HBC4E009677E74B7EA7ED9106B1BBF98A

*U.S. Customs and Border Protection によるメディアリリース(英文):
De Minimis Value Increases to $800

カテゴリー :

  • タグ :         

    ブログ内検索

    サイトマップ資料請求eBay ロゴの利用

    ページトップ