ホーム > イーベイ・フォー・ビジネス ブログ > ビジネス関連数字を把握しておく理由とその対処方法について

EBAY FOR BUSINESS BLOG

イーベイ・フォー・ビジネス ブログ 日本セラーの皆さまへ有益な情報をお届けします

ビジネス関連数字を把握しておく理由とその対処方法について

eBay販売だけでなくビジネス一般で言えることですが、大事なことが3つあります。

  1. 数字を把握しなければ、ビジネスの状況を測ることはできません。
  2. ビジネスの状況を測ることができなければ、自分のビジネスを管理できません。
  3. 自分のビジネスを管理できなければ、ビジネスは失敗します。

手厳しいですか?確かにそうですね。ですが真実は時につらいものです。特にビジネスにおいては。

数字の把握

では、「数字を把握する」とは、どういうことでしょうか?いくつか例をあげてみます。

  • 去年、新規在庫商品にいくら使いましたか?
  • 総売上高は?
  • 配送費用は?

これはほんの一部です。ですが上のいずれかの質問にすらすらと答えられなかったとしても、慌てないでください。この数字の把握は、今すぐにでも始めることができます。

ここでは、基本的な利益と損失の数字を挙げていますが、これらは税務目的のためにも、ビジネスの健全度を把握する目的のためにも、知っておくべきものです (解かりやすくするために、架空の数字を挙げています)。これらの数字は手書きで記録しても、QuickBooksのようなものを使っても、どちらでも構いません。とにかく実際にやってみることが大切です。

総売上高:

例えば、昨年の例で考えてみましょう。(例:83,900ドル)

商品販売コスト:

これは、新しい商品にいくらかかったかを示しています。転売のために購入した全ての費用を、正確に記録していることが望ましいです。もし記録していないのであれば、今から始めましょう。(例: 62,100ドル)

売上総利益:

売上総利益は総売上高から、販売した商品のコストを差し引いた額です。(例:21,800ドル)

営業経費:

さあ、自分のビジネスをするにはどれくらいの費用がかかりますか?このカテゴリーに含めたほうがよいと思われる゙基本的な例をいくつか紹介しましょう。

設備費用:
ビジネスをするスペースにかかる費用のことです。倉庫かもしれませんし、ご自宅のお部屋かもしれません。またはその両方かもしれません。(例:1,200ドル)

セラー手数料:
掲載料や最終価格費用、そして店舗登録費用でいくら出費されましたか?(例:900ドル)

配送費用:
年間で配送や郵送にいくらかかりましたか?(例:1,000ドル)

損失:
ここには、輸送中の紛失や、在庫商品への損害、返品などが含まれるでしょう。(例: 375ドル)

宣伝・広告費:
顧客を自分のストアに集めるために、Google Adwordsや名刺、フライヤーなどを利用しましたか?(例:400ドル)

では、自分の事業にかかった全費用の合計を算出しましょう。(例:3,875ドル)

純利益:
いいでしょう。では、売上総利益から事業費用の合計を引いてみましょう。この期間の純利益が出ます。(例:17,925ドル)

人によっては、この計算はそれほど難しいことではないと思いますが、以下のような、次の段階の数字の話に移る前に、これらの基本的な数字を明らかにしておくといいでしょう。

 

コンバージョン率:

これは販売率としても知られる数字です。特定期間のこの値を算出するには、落札者ありの数字を落札者なしの合計で割るだけです。例えば、昨年は200個の商品の中から150個を販売したとしましょう。この場合のコンバージョン率は75%になります。この数字を使って、自分の在庫商品やリスティングなどオブの質が、良い状態なのかどうかを簡単に判断することができます。もしコンバージョン率が低ければ、なかなか売れない商品の整理を検討したり、リスティングのオブ質を再検証したり、別の形式の組み合わせ (例えば、オークション形式と、固定料金形式など) を考えた方がいいかもしれません。

返品率:

返品率を算出するには、返品数を、その期間に販売した商品数で割るだけです。この数字を算出すると、返品率が健全な数値内にとどまっているかどうか、何らかの調整 (例えば、リスティングの質の改善や、販売形式の変更など) が必要かどうかを、一目で把握ヘルプできるでしょう。もし返品率が悪いオブと思うのであれば、次のことを検討しましょう。

返品保証対策を導入する:
返品は小売業界ではよくあることの1つです。返品をビジネス戦略として確実にアカウント処理する良い方法として、独自に返金保証対策を導入することがあります。もし取引額が比較的安定すると見込まれるのであれば、返品の費用の合計を計算し、来年見込まれる取引額で割りましょう。例えば、この数字が25ドルだとします。そして、この額を全てのリスティングに追加して、来年の返品コストを賄えるようにするのです。

 

ご覧の通り、話せばキリがありません。ビジネスの数字を詳しく分析する方法は、まだまだたくさんありますが、ここで挙げたのは、基本的なものです。数字を把握する、あるいは、少なくとも簡単に把握できるようにしておくと、自分のビジネスが軌道にオン乗っているかどうかをすぐに判断できるヘルプようになるでしょうし、価格設定やアシスタントヘルプの採用、新しい倉庫の検討などの日々の業務判断をする情報を得られるでしょう。これだけは覚えておいてください。測定できないものを管理することはできません。

 

イーベイを通じて、海外販売を成功させたいセラーの皆様に、有益な情報を定期的にお届けします。
本記事は2015年3月4日に「eBay For Business Blog」に投稿された記事です。

Why You Need to Know Your eBay Numbers and How to Crunch Them  

 オリジナルリンク:Why You Need to Know Your eBay Numbers and How to Crunch Them

カテゴリー :

タグ: