APIによる出品

準備

eBayでは、出品形式、カテゴリによって出品時に必要な入力が異なる仕様となっています。また、支払い、配送、返金などのポリシー設定を事前に確認する必要があります。 ここでは、それらの事前に確認すべき点について紹介します。

出品形式を決定

API利用の観点から、出品形式は大別して、「オークション形式(Auction-style listings)」と「固定価格形式(Fixed price listing)」に分けられ、それぞれについてAPIコールのセットが存在します。 出品形式をパラメータで指定したり、いったんオークション形式で出品した商品を固定価格形式用のAPIコールで操作することは出来ませんのでご注意下さい。 例として、商品を出品・変更するためのコールは下表のようになります。
目的 オークション形式 固定価格形式
新規出品 AddItem AddFixedPriceItem
既存出品の更新 ReviseItem ReviseFixedPriceItem

カテゴリーの決定

出品する商品には、eBayが定義したカテゴリーIDを必ず設定します。取り扱う予定の商品について、予めTrading APIの「GetCategories」等で、カテゴリーIDを調べておくことをお勧めします。

Item Specificsの準備

カテゴリによっては、出品時に必須の属性を設定しなければならないものがあります。 設定すべき属性については、ItemSpecifics Lookup Tool 調べることができ、GetCategorySpecificsコールでも取得可能です。
【ItemSpecifics の設定例】

1. 固定値の場合
<NameValueLIst>
  <Name>Length</Name>
  <Value>30cm<Value>
</NameValueList>

2. 選択値の場合(バリエーションで使用)
<NameValueLIst>
  <Name>Size</Name>
  <Value>L<Value>
  <Name>Size</Name>
  <Value>M<Value>
  <Name>Size</Name>
  <Value>S<Value>
</NameValueList>

Featuresの準備

商品の特徴や機能を表すために設定する属性を「Features」といい、その代表的なものに「Condition」や「ListingDuration」等が挙げられます。 カテゴリによっては、商品に設定できるFeatureが異なる場合があり、その情報はGetCategoryFeaturesで取得可能です。 取得方法については、APIドキュメントに数多くのサンプルがあるので、そちらをご覧下さい。

商品特定方法の決定

出品した商品は、eBayが自動的に割り当てたItemIDで一意に特定できますが、下記条件を満たせばセラー(出品者)独自の商品IDをSKUに割り当てて商品を特定することができます。
種類 利用可能条件 注意
ItemID 常に利用可能 再出品時に自動的に破棄される。
SKU 固定価格形式でItem.InventoryTrackingMethodをSKUに設定した場合 左記条件を満たさないで使用した場合は、タグとして機能

配送方法の確認

日本で利用できる配送サービスについては、eBay出品ガイドを参照してください。APIコールのパラメータ”ShippingService”に設定すべき値については、“ShippingServiceCodeType”から適切なものを選択します。 例えば、日本郵便のEMSをご利用の場合、下記の設定値が利用可能です。
設定フィールド 設定値 説明
Item.ShippingDetails. ShippingServiceOptions. ShippingService StandardShippingFromOutsideUS USへの配送サービス
Item.ShippingDetails. InternationalShippingServiceOption. ShippingService StandardInternational US以外の国へ配送サービス
もし、適切なものが見当たらない場合は次のように設定してください。
設定フィールド 設定値 説明
Item.ShippingDetails. ShippingServiceOptions. ShippingService Other USへの配送サービス
Item.ShippingDetails. InternationalShippingServiceOption. ShippingService OtherInternational US以外の国へ配送サービス

ポリシーの決定

出品する商品には、売買をする上での様々なポリシーを定義しておく必要があります。

返品ポリシー(ReturnPolicy)

返品の可否ならびに返品に関する詳細なポリシーを設定します。
【設定例】... 30日以内に返金に応じる、ただし送料は購入者負担

<ReturnPolicy>
  <ReturnsAcceptedOption>ReturnsAccepted</ReturnsAcceptedOption>
  <RefundOption>MoneyBack</RefundOption>
  <ReturnsWithinOption>Days_30</ReturnsWithinOption>
  <Description>If you are not satisfied, return the book for refund.</Description>
  <ShippingCostPaidByOption>Buyer</ShippingCostPaidByOption>
</ReturnPolicy>

購入者要件(BuyerRequirementDetails)

商品を購入できるユーザをフィルタリングできます。
  • 購入者をPayPal利用者に限定する
  • 過去10日間の購買商品数量による制限
  • 過去の未払い件数(期間指定可能)による制限
  • ブラックリストによる輸出国制限
【設定例】... 購入者をPayPalアカウント所有者に限定する。

<BuyerRequirementDetails> BuyerRequirementDetailsType
  <LinkedPayPalAccount> True </LinkedPayPalAccount>
</BuyerRequirementDetails>

決済手段(PaymentMethods)

日本から販売する場合、決済手段としてPayPalが使えます。
【設定例】

<PaymentMethods>PayPal</PaymentMethods>
eBayでPayPalをご利用するには、Paypalアカウントを取得して、eBayアカウントとリンクしておく必要があります。 アカウント設定について詳しくは、アカウント登録ガイドをご覧ください。

セラープロファイル(Business Policies)を使う

MyeBay > Business Policiesで決済、配送、返金のポリシーを定義しておくと、APIコールのパラメータにプロファイルのIDを指定するだけで、複雑なポリシーの設定を行うことができます。
プロファイル種別 説明
SellerPaymentProfile 決済手段の設定
SellerReturnProfile 返品の設定
SellerShippingProfile 配送設定
Business Policiesについては、こちらを参照下さい。
【設定例】... IDまたは登録時に自分で割り当てた名前でプロファイルを指定します。両方指定した場合は、IDが優先されます。

<SellerProfiles> SellerProfilesType
  <SellerPaymentProfile> SellerPaymentProfileType
    <PaymentProfileID>1111</PaymentProfileID>
    <PaymentProfileName>payment_prof_1</PaymentProfileName>
  </SellerPaymentProfile>
  <SellerReturnProfile> SellerReturnProfileType
    <ReturnProfileID>2222</ReturnProfileID>
    <ReturnProfileName>seller_prof_1</ReturnProfileName>
  </SellerReturnProfile>
  <SellerShippingProfile> SellerShippingProfileType
    <ShippingProfileID>3333</ShippingProfileID>
    <ShippingProfileName>shipping_prof_1</ShippingProfileName>
  </SellerShippingProfile>
</SellerProfiles>

画像の管理方法を確認する

eBayのAPIコールで商品の画像データを指定する場合は、別途画像用Webサーバを用意し、そのURLを指定することをお勧めします。商品の出品が終了すると、当該商品の画像ファイルは一定期間後自動的に削除されます。
【設定例】

<PictureDetails>
  <PictureURL>http://example.com/f37_2.JPG</PictureURL>
</PictureDetails>

APIコール

出品

AddItemまたはAddFixedPriceItemで出品が完了すると、ItemIDが返されますので、商品と対応づけておきます。

修正

商品の修正を行う場合には、ItemIDを指定してReviseItemまたはReviseFixedPriceItemを実行します。固定価格形式で、SKUで商品を管理している場合は、SKUを指定してReviseFixedPriceItemを実行することもできます。 商品の修正項目には出品状態による制限がありますのでご注意下さい。

再出品

商品をRelistItemまたはRelistFixedPriceItemで再出品すると、古いItemIDは破棄されて新しいItemIDが発行されるのでご注意下さい。

在庫補充

固定価格形式の商品は、ReviseInventryStatusで在庫数の更新ができます。(価格の変更も同時にできます)

XML設定例によるまとめ

上記の情報を利用して、固定価格形式で出品する際のXML設定例は次の通りです。
<AddFixedPriceItemRequest xmlns="urn:ebay:apis:eBLBaseComponents">
  <Version>929</Version>
  <Item>
  <Title>Tiffany ring</Title>
  <Description>
    Very cute ring.
  </Description>
  <PrimaryCategory>
    <CategoryID>67681</CategoryID>
  </PrimaryCategory>
  <ItemSpecifics>
    <NameValueList>
      <Name>Brand</Name><Value>Tiffany</Value>
    </NameValueList>
    <NameValueList>
      <Name>Style</Name><Value>Signet</Value>
    </NameValueList>
    <NameValueList>
      <Name>Metal</Name><Value>Titanium</Value>
    </NameValueList>
    <NameValueList>
      <Name>Ring Size</Name><Value>6</Value>
    </NameValueList>
  </ItemSpecifics>
  <ConditionID>1000</ConditionID>
  <StartPrice>300</StartPrice>
  <Country>US</Country>
  <Currency>USD</Currency>
  <DispatchTimeMax>3</DispatchTimeMax>
  <ListingDuration>Days_7</ListingDuration>
  <ListingType>FixedPriceItem</ListingType>
  <PaymentMethods>PayPal</PaymentMethods>
  <PayPalEmailAddress>paypaltest@test.com</PayPalEmailAddress>
  <PictureDetails>
   <PictureURL>http://sample.com/1234.jpg</PictureURL>
  </PictureDetails>
  <Quantity>1</Quantity>
  <ReturnPolicy>
    <ReturnsAcceptedOption>ReturnsAccepted</ReturnsAcceptedOption>
    <RefundOption>MoneyBack</RefundOption>
    <ReturnsWithinOption>Days_30</ReturnsWithinOption>
    <Description>If you are not satisfied, return the ring for refund.</Description>
    <ShippingCostPaidByOption>Buyer</ShippingCostPaidByOption>
  </ReturnPolicy>
  <ShippingDetails>
    <ShippingType>Flat</ShippingType>
    <ShippingServiceOptions>
      <ShippingServicePriority>1</ShippingServicePriority>
      <ShippingService>OtherInternational</ShippingService>
      <ShippingServiceCost>2.50</ShippingServiceCost>
    </ShippingServiceOptions>
  </ShippingDetails>
  <Site>US</Site>
  </Item>
</AddFixedPriceItemRequest>