eBay

転売の仕入れのポイントは?
仕入れ先の具体例とともに紹介

転売で利益を得るためには、適切な仕入れをする必要があります。仕入れは、どのようなポイントを押さえて行えばいいのでしょうか。この記事では、転売で利益を出すための仕入れのポイントとともに、仕入れができる場所について詳しく解説します。転売を始めるための情報として、ぜひ役立ててください。
海外販売したいと思ったら「eBay販売サポート」(無料)からのスタートがオススメ

転売とは?

安く仕入れた商品に、利益をプラスした価格をつけて売ったり、確実に売れる商品を仕入れ、価格の上昇を利用したりなど、その差額を利益として得ることを、転売といいます。転売を行うために特別なスキルは不要で、正しい方法を実践すれば、誰でも成功します。転売でまとまった利益を出すには、売れる商品や利益が出る商品を見極めたうえで、仕入れることが大切です。思ったように商品が売れず、在庫が残るリスクを減らすために、ノウハウを学んだり、リサーチをしっかり行ったりする必要もあります。

転売に取り組むメリットと注意点

ここでは、転売に取り組むメリットと注意点について解説します。

転売のメリット

専門的な知識や特定の仕事に就いた経験がなくても、転売は始められます。作業は空き時間でできるため、どのような状況の人でも始めやすいでしょう。たとえば、サラリーマンが副業として取り組んだり、主婦が家事の合間に作業したりするケースもあります。仕入先によっては、自宅ですべての作業を完了できる場合もあります。

転売の注意点

転売で大きな利益を出すには、複数の商品を出品する必要があります。そのためには、まとまった作業時間を確保しなければなりません。忙しい人にとっては、転売の作業のために長時間を費やすのは難しい可能性もあります。

転売の仕入れを成功させるために押さえておきたい5つのポイント

転売の取り組みにおけるスタートとなる仕入れは、どのように進めていけばよいのでしょうか。ここでは、成功のための5つのポイントについて解説します。

1.商品をしっかりリサーチする

転売では、さまざまな商品を扱えますが、うまく売れるとは限りません。手当たり次第に仕入れた結果、在庫が残ると赤字になってしまいます。「売れる気がする」という勘ではなく、明確な根拠にもとづいた、売れ筋の商品を選びましょう。そのためには、商品についてリサーチを行って情報を集める必要があります。他の出品者の様子とともに、実際に売れている商品の傾向をチェックして、着実に売れる商品を選んでください。

2. 利益率の高さで商品を選ぶ

利益率とは、「仕入れにかかる費用」と「売れたときの価格」を比較して、どのくらいの利益があるのかを示すものです。売れたときの価格が安くても、利益率が高い商品を多く販売すれば、最終的に多くの利益を残せます。効率よく転売を進めるには、利益率の高さで商品を選ぶことが重要です。徹底的なリサーチを行い、安く仕入れができて、より高く売れる商品を見つけましょう。ライバルが少ない商品なら、大きなチャンスとなります。

3. 得意な商品やジャンルを作る

転売においては、売れやすい商品や利益が出やすい商品にも、複数のジャンルがあります。ジャンルを選ぶ際には、商品の特徴だけではなく、自分との相性も考慮しましょう。自分自身が知らないジャンルや興味のないジャンルの商品については、リサーチに熱が入らない可能性があります。好きなジャンルを選び、ライバルよりも細かいリサーチをすることで、成功率は高くなります。

4. 仕入れにはクレジットカードを活用する

転売においては、複数の商品を扱うため、仕入れのためにまとまった資金が必要です。資金が少ない場合はクレジットカードで支払うと、実際の支払いよりも先に売り上げが入ります。クレジットカードにはポイント付与があるため、仕入れでクレジットカードを使うとポイントも貯まってお得です。ただし、支払いより先に売上が入るのは、商品がスムーズに売れた場合です。きちんとリサーチを行って、赤字にならないように気を付けましょう。

5. 中古品を仕入れるなら古物商許可を取得する

転売に限らず、中古品を売るビジネスには、古物商許可が必要です。古物商許可を取得せずに転売を行っていると、ペナルティを受ける可能性もあります。古物商許可は、管轄の警察署に申請すると取得できますが、さまざまな書類を準備する必要があります。審査も細かく行われるため、古物商許可の取得には、少なくとも2カ月以上かかります。転売のビジネスを始める際は、早い時期に古物商許可取得の手続きを行いましょう。

転売の仕入れが行える場所

ここでは、転売の仕入れ先について具体的に解説します。

国内のネットショップ

国内のネットショップは、幅広いジャンルや商品数が特徴です。在庫処分やセールが行われる場合もあり、タイミングによって、より安く仕入れられる可能性があります。

国内のオークション・フリマサイト

国内のオークションやフリマサイトは、利益が出やすい中古品を仕入れるのに向いています。一般の人が出品している場合もあり、安い商品が多数そろっています。値切り交渉もできるので、さらに安く商品を仕入れられるかもしれません。

海外(中国)のネットショップ

海外のネットショプのなかでは、中国のネットショップがおすすめです。中国製の安い商品を、さまざまなジャンルの中から選んで仕入れられます。ただし、利用するネットショップによっては、仕入れた商品が手元に届くまでに、多くの日数がかかるケースもあるので注意しましょう。

国内の実店舗

家電量販店

家電量販店では、セールが頻繁に開催されています。たとえば、決算セールや閉店セールなどを狙えば、人気の商品を安く仕入れられます。また、ワゴンセール品や値引き札もチェックすると、セールの時期ではなくても、割安な商品が見つかる可能性が高いです。

リサイクルショップ

リサイクルショップなら、メーカーでの取り扱いが終了して入手が難しくなった商品でも、安く仕入れられる可能性があります。リサイクルショップでは、さまざまな中古品を扱っているため、他では見付けづらい掘り出し物が出てくる場合もあります。

総合ディスカウントストア、百円ショップなど

生活に関わるさまざまな商品を、格安で販売しているディスカウントショップなどは強い味方です。例えばドン・キホーテなどは転売の仕入先として高い人気を誇ります。値札をチェックすると、割引率の高い商品が簡単に見つかります。

まとめ

転売で利益を出すには、仕入れにおいて、さまざまなポイントに気をつける必要があります。この記事で解説したポイントを参考にして作業を進めることで、着実に利益を重ねていけるでしょう。仕入先に関しては、さまざまな種類があります。まずは周囲に目を向けて、時間を使って実際に足を運び、自分の状況にあわせて売れる商品を選びましょう。 eBayを利用すると、190カ国を対象として、商品の販売ができます。「eBay販売サポート」からスタートすれば、日本語の販売サポートも得られて、海外とのやり取りがよりスムーズになるでしょう。eBayを利用して、海外販売生活を始めてみませんか。 eBay販売サポート申込


好きなものを売ろう eBay販売サポート