eBay

ブランド品の転売が人気の理由とは
メリットや注意点、転売のコツも解説

さまざまな商品を安く仕入れ、価格を上乗せして利益を得るビジネスが「転売」です。転売のなかでも、高級ブランド品の転売は、高い収益が見込めるため、実施を検討している人も多いのではないでしょうか。この記事では、転売を行う際に必要な知識や、おすすめブランドなどを紹介します。ぜひ参考にしてください。
ブランド品を海外で販売するなら「eBay販売サポート」(無料)からのスタートがオススメ!

ブランド品の転売とは

ブランド品の転売とは、高級ブランド品を安く仕入れ、ネットショップやフリマサイト、ネットオークションなどで販売することです。基本的な流れは、通常の転売と変わりません。ただし、高級ブランドの場合、新品は正規販売店でしか取り扱えないため、転売する場合には中古品を扱わなければなりません。

ブランド品を転売するメリット

ブランド品を転売するメリットは、主に3つあります。どのようなメリットなのか、詳しく解説します。

1. 高利益を得やすい

ブランド品の転売は、もとの値段が高いため、中古品であっても高利益が得やすいのが特徴です。ブランド品の場合、安く仕入れた商品でも高値で売れるケースが多いため、利益率が高くなります。また、1つの商品を販売するだけで、一般的な中古品の数個分にあたる利益が得られるため、大きな利益を小さな労力で得られるというメリットがあります。

2. 回転が早い

ブランド品は、非常に需要の高い商品です。愛用者やファンのほか、できるだけ安くブランド品を持ちたいという人も多いからです。仕入れから販売のサイクルが早いため、在庫を多く抱えるリスクは低いでしょう。

3. 仕入れの苦労が少ない

ブランド品は、実店舗だけではなく、インターネットでの販売など、仕入れの手段が多いのも特徴のひとつです。また、中古ブランド品は流通量が多いため、仕入れも容易です。消費者は、古いブランド品を売って、新しいブランド品を買うという行動を繰り返す傾向が強いため、常に一定の流通量が見込めます。

ブランド品を転売するときの注意点

ブランド品の転売はリスクもあります。ここでは、ブランド品転売の注意点について見てみましょう。

偽物を仕入れるリスク

ブランド品の場合、偽物を仕入れるリスクがあります。特に人気ブランドは、偽物も数多く出回っているため、正規品であるかどうかを見極めなければなりません。万が一、仕入れた後に偽物と判明した場合には、その商品は転売できず、赤字になってしまいます。偽物を転売すると法律違反となり、罰金や懲役などの処罰を受ける可能性もあります。

赤字が高額になるリスク

ブランド品の場合、仕入れには資金が必要です。また、転売できずに売れ残った場合には、在庫を抱えることになります。多くの商品が売れ残れば、赤字が高額になってしまいます。

転売におすすめのブランド

転売では、どのブランドを取り扱うかも重要なポイントです。ここでは、カテゴリごとに転売におすすめのブランドを紹介します。

バッグ

バッグを販売しているブランドは多数あり、需要も高い商品です。eBay内での日本セラーの「ブランドバッグカテゴリ売れ筋ランキング」は下記のとおりです。

  1. ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)
  2. シャネル(Chanel)
  3. エルメス(Hermes)

それぞれのブランドについて紹介します。

1位 ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンは、パリに本店がある、有名なバッグブランドです。バッグだけではなく、小物類や衣類なども取り扱っています。また、限定デザインやコラボバッグなども数多く存在し、転売市場でも人気の高いブランドです。

2位 シャネル

シャネルは、ガブリエル・シャネルが設立したブランドです。バッグだけではなく、化粧水や化粧品、衣類やジュエリーなど、幅広い商品展開が特徴的です。憧れのブランドという人も多く、転売でも高い需要を保っています。

3位 エルメス

エルメスは、フランスの老舗ブランドで、馬具の製造から始まりました。エルメスのバッグは一生ものといわれており、非常に人気の高い商品です。バッグ以外に、スカーフなども人気があります。

時計

時計カテゴリ、特に高級腕時計は、男女問わず人気があり、高い利益の得やすい商品です。eBay内での日本セラーの「ウォッチカテゴリ売れ筋ランキング」は下記のとおりです。

  1. オメガ(Omega)
  2. セイコー(Seiko)
  3. ロレックス(Rolex)

それぞれのブランドが人気の理由を、以下で紹介します。

1位 オメガ

オメガは、世界的に高い知名度を誇っているスイスの時計ブランドです。数々の商品を展開しており、「スピードマスター」「オートマチックモデル」といった人気シリーズだけでなく、コラボ限定モデルなども、中古価格は上昇傾向にあります。

2位 セイコー

セイコーは、日本を代表する時計メーカーで、転売市場でも高い人気を誇ります。さまざまなシリーズが展開されていますが、海外モデルや入手困難な限定モデルを中心に仕入れるとよいでしょう。

3位 ロレックス

ロレックスは、オメガと同じスイスの腕時計メーカーで、世界的にも有名です。「サブマリーナ」や「デイトナ」、「GMT」などのシリーズは非常に人気が高く、利益を出しやすい商品といえるでしょう。

カメラ(レンズ、フィルムカメラ)

eBay.com全体では、フィルムカメラとレンズよりも、デジタルカメラの売上が多くなっていますが、日本セラーでの売り上げは逆です。日本セラーにおけるカメラジャンルの売り上げは、レンズが2分の1、フィルムカメラが3分の1です。eBay内の日本セラーでの売れ筋ランキングは下記のとおりです。

レンズ

  1. キャノン
  2. ニコン
  3. ソニー

フィルムカメラ

  1. マミヤ
  2. ニコン
  3. ライカ

以下で、レンズの各ブランドについて紹介します。

1位 キャノン

キャノンは、一眼レフやデジタルカメラをメインに製造・販売しているメーカーです。本体に加えて付属レンズも多数の商品があり、仕入れがしやすいでしょう。知名度も高く、転売しやすいこともポイントです。

2位 ニコン

ニコンは、カメラの王道ともいわれる人気メーカーです。特に、ニコンのレンズは転売市場で高い人気と需要を誇ります。初心者から熟練者まで幅広い層に人気があり、転売しやすいブランドといえるでしょう。

3位 ソニー

ソニーは、カメラだけではなく、オーディオ機器やテレビなど、販売している商品が多岐にわたります。転売市場においては、レンズはもちろん、ビデオカメラも人気が高い商品です。

ブランド品転売のポイント

ブランド品を転売する際には、仕入れ先やタイミングなどのポイントを押さえましょう。

仕入れ先

転売するための商品は、どのように仕入れたらよいのでしょうか。主な仕入れ先を4つ紹介します。

リサイクルショップ

リサイクルショップや質店などの実店舗を訪問し、実際の商品を自分の目で確認して仕入れる方法です。キズや傷みなどをチェックできるだけではなく、価格交渉に応じてもらえる場合もあります。

オークションサイト

大手のオークションサイトを利用して仕入れる方法です。オークションサイトは、利用している人が多く、商品の流通も多いため、仕入れがしやすいというメリットがあります。また、自宅にいながら簡単に仕入れられるため、忙しい人にも向いています。

フリマサイト

フリマサイトには、業者ではなく一般の人が出品しています。そのため、相場よりも価格設定が低いものが多く、安く仕入れられる可能性があります。また、価格交渉も積極的に行われていることも特徴の1つです。

買い取り店舗の出店

自分でブランド品買い取りの実店舗を出店し、お客さまから買い取りをする方法です。安く仕入れやすいため粗利益が出やすいですが、広告費や家賃などがかかるためリスクが大きい手法です。

仕入れのタイミング

ブランド品を仕入れるタイミングとしては、新作が出る時期が効果的です。新作が販売されることで型落ちの商品がたくさん出回るため、仕入れがしやすくなります。新作が出る目安は、春夏アイテムの場合は3月頃、秋冬アイテムなら8月頃です。また、リサイクルショップなどでは、在庫処分セールが行われることも多い、決算時期や年末などが狙いめです。

ブランド品の転売で知っておくべきこと

ブランド品を転売する際には、知っておきたいポイント3つをおさえておきましょう。

偽物のリスク

先述のとおり、ブランド品の転売では、偽物を仕入れてしまうリスクがあります。偽物のブランド品を転売すると、商標法違反に問われ、「10年以下の懲役」または「1000万円以下の罰金」、場合によっては両方を科せられます。偽物を本物として販売することが詐欺罪にあたるのは当然ですが、偽物と知らずに転売しても、違反とされる可能性があります。eBayでは2020年11月より高級腕時計に対する「真贋保証サービス」を日本セラーに向けて展開いたしました。2000ドルを超える商品は無料で専門家の鑑定を受ける事ができます。詳細はこちら

並行輸入品の転売

ブランド品の場合、並行輸入品を仕入れるケースもあります。並行輸入品とは、正規の輸入代理店を通さずに輸入された商品です。並行輸入品は偽物ではなく違法性はありませんが、商品に問題があっても、修理などの保証はつきません。また、正規品として出品をすることは禁止されています。

古物商許可証

転売ビジネスを目的としてブランド品を仕入れる場合には、古物商許可を取らなければなりません。eBayでの転売でも、基本的には古物商許可が必要です。

まとめ

ブランド品はもとの価格が高いため、転売は利益を得やすいビジネスです。しかし、偽物を仕入れるリスクなどもあり、確実に商品を見極める必要があります。

eBayでは、越境EC事業者の販売支援を行っています。世界190か国という世界最大級のマーケットプレイスに出店できるだけではなく、日本語による販売サポートが無料で受けられます。初心者でも出品しやすいため、ブランド品の転売に、ぜひご利用ください。
eBay販売サポート申込


好きなものを売ろう eBay販売サポート