eBay

家電の転売のコツは?
主な仕入先・販売先やおすすめの家電とともに解説

家電の転売をしたいと考えていても、どのような商品を扱えばいいかわからないという人もいることでしょう。この記事では、家電の転売に取り組みたい人に向けて、家電の転売のメリットや注意点、コツについて解説します。仕入先や販売先とともに、おすすめの家電についても解説するので、ぜひ参考にしてください。
家電を海外で販売するなら「eBay販売サポート」(無料)からのスタートがオススメ!

家電転売の特徴・種類

ここでは、家電転売の特徴や種類について解説します。

家電転売とは?

家電転売は家電商品を安い価格で仕入れたうえで、利益を乗せた価格を設定して販売することです。仕入れた価格と販売した価格の差額を収益として得ます。転売では、さまざまな商品を扱うことが可能です。そのなかでも家電はすべての人にとっての生活必需品であり、需要が安定しているため、初心者が扱っても利益を出せる可能性が高いです。

家電転売の種類

家電転売の種類は、主に新品と中古にわかれます。それぞれについて、以下で詳しく解説します。

新品家電の転売

新品の家電をなるべく安く仕入れ、より高い価格で売却します。人気の高い商品であれば、定価で仕入れても定価以上で売れるケースがあります。新品なら基本的に品質も安定しているため、検品にも手間がかかりません。

中古家電の転売

比較的状態のいい中古の家電を仕入れ、仕入れたときより高い価格をつけて売却します。中古品は安く売られており、仕入れやすいのが大きな特徴です。そのため、利益率も高くなる場合が多いです。

家電の転売をするメリットは?

他の商品よりも売れやすい

家電はすべての人の生活に必要なものであるため、転売においても他の商品より売れやすいです。仕入れた商品がしっかり売れていくので、在庫が残って赤字になるリスクも低い傾向があります。

人気商品を安く仕入れられる

家電は各メーカーが毎年のようにモデルチェンジを行っています。家電量販店や小売店は旧型になった商品の在庫を処分するため、安く販売するケースも多いです。しかし、市場では旧型の家電に対する需要も高いので、安く仕入れた商品が高く売れます。

仕入先として利用できる店舗が多い

家電は多くの人が必要としており、取り扱っている店舗も全国各地にたくさんあります。複数の店舗で同じ商品を比較したうえで、より安いものを選ぶことも可能です。家電の具体的な仕入先については、後述します。

家電の転売の注意点

ここでは、家電の転売の注意点について解説します。

他の商品よりも単価が高い

家電の単価は、安くても数千円します。商品によっては、数万円以上の高価なものもあります。全体的に単価が高めなので、資金が少なければ複数の商品を一度に仕入れるのは困難であり、大きな利益を出すのも難しいです。ただし、単価が高いため利幅が生まれやすいと考えることもできます。

リサーチに時間をかける必要がある

家電は種類や商品数がたくさんあるため、売れる商品をリサーチするための時間も多くかかります。そのため、それほど多くの時間を取れない人は、家電の転売がなかなか進まない可能性もあります。

ライバルがたくさんいる

家電は転売で売れやすいジャンルとして知られているため、すでに扱っている人がたくさんいます。新しく参入してライバルに勝つためには、入念なリサーチが必要です。狙い目の商品をいち早く見つけ、工夫を重ねながら販売する必要があります。

転売する家電の仕入れ先

ここでは、転売する家電の仕入れ先について解説します。

家電量販店

家電を専門に扱っている家電量販店では、転売のための仕入れも可能です。商品数が多く、セールも頻繁に行われているため、狙い目の商品をみつけやすいです。

小売店

さまざまな商品を販売している小売店でも、家電がたくさん扱われています。多くの人が欲しがる商品があるので、転売で売れやすい商品も仕入れられます。

ディスカウントストア

ディスカウントストアでは、たくさんの商品が安く販売されています。大型の店舗であれば、家電の種類も豊富です。いい商品が見つかれば仕入れの価格を大きく下げられるため、こまめにチェックしてみましょう。

リサイクルショップ

中古の家電の仕入れができます。中古といっても、ほとんど新品に近い家電も多くあるため、安くいい商品を購入できます。家電は中古品の人気も高いため、リサイクルショップを積極的に活用してください。

転売で売れる家電を探すコツ

ここでは、転売で売れる家電を探すコツについて解説します。

最初は有名メーカーから扱い始める

家電の転売で利益が出やすいのは、有名メーカーの商品です。なぜなら、無名なメーカーの商品よりも有名なメーカーの商品のほうが、購入者にとって安心感があるからです。最初のうちは有名メーカーの商品を扱うようにすると、転売を成功させやすくなります。

廃盤商品をリサーチする

家電のモデルチェンジが行われると、過去に発売された型番が廃盤になるケースもあります。廃盤になった商品は、家電量販店やディスカウントストアの店頭での価格も下がる傾向があります。廃盤商品を狙って仕入れをすれば、高い利益率での転売が可能です。

ツールを有効活用する

転売で成果を出すには、転売に特化したツールを利用するのも効果的です。たとえば、商品価格の相場をチェックできるツールは、転売に取り組む多くの人が利用しています。使いこなせば効率的に作業を進められるので、転売の成功率も高められます。

値札の種類やワゴンをチェックする

値引きの札が何枚も貼られている商品は、これまでに何度も値引きされています。また、ワゴンセールに集められている商品は、早く在庫を処分するために割引価格がつけられています。いずれも割引率が高いため、転売すれば利益が出せる可能性が高いです。

フェアやセールの時期を狙う

家電を扱うそれぞれの店舗では、独自にフェアやセールを開催しています。通常よりもさらに安く商品を販売しているので、仕入れのチャンスです。特に決算時期になると大幅な値下げが行われるため、それぞれの店の決算時期も把握しておくことをおすすめします。

クーポンやポイントを活用する

それぞれの店舗が発行しているポイントやクーポンを利用すると、店頭価格よりもさらに安く商品を仕入れられます。店舗によって割引のサービスは異なるため、それぞれしっかり確認しておきましょう。

商品棚の上下をチェックする

店舗側の戦略として、無理に目立つところに置かなくても売れる安い商品は、商品棚の上や下など見えにくい場所に配置しています。そのため、死角になる場所に、大幅に値引きした商品がさりげなく置かれている場合も珍しくありません。仕入れの際は、細かい部分までチェックしてください。

値引き交渉をする

店舗で仕入れをするなら、店員に声をかけて積極的に値引き交渉しましょう。もちろん、必ず値引きしてもらえるわけではないので、ダメ元で試してみることが大切です。値引き交渉は、決算時期やセールで特に成功しやすいです。

店員とコミュニケーションをとる

何度も同じ店舗に通って仕入れをしていれば、店員とも顔見知りになります。普段から店員とコミュニケーションを取っていると、値引き交渉もしやすいです。それだけでなく、他店舗からの商品の取り寄せにも熱心に対応してくれる可能性があります。

複数の店舗を回る

同じ商品でも、店舗によって価格に違いがある場合があります。複数の店舗を回って比較すれば、最安値で商品を仕入れることが可能です。手間がかかりますが、少しでも利益率を高めるためには複数の店舗を回るのがおすすめです。

転売におすすめの家電は?

ここでは、転売におすすめの家電について解説します。

DVD・BD・HDレコーダー・プレーヤー

DVD・BD・HDレコーダー・プレーヤーは、季節を問わず人気がある商品です。高価な商品が多いため、大きな利幅を狙えます。また、小さくてコンパクトなので、保管や配送もしやすいです。

ルーター

インターネットを利用するのに必要なルーターも高い需要があります。他の家電に比べてライバルが少ない傾向があるため、初心者でも扱いやすいです。安く売られている商品をみつけたら、まとめて仕入れることをおすすめします。

プリンタ・インク

パソコンの周辺機器のひとつであるプリンタは、壊れて買い換える人も多いです。また、プリンタに取り付けて使用するインクは消耗品なので、常に多くの需要があります。

美顔器

美容に関係する家電も需要が高く、転売で扱う商品としては特に美顔器がおすすめです。セールで大きく価格が下がる場合も多いので、安く売られているときを狙って仕入れましょう。

電気シェーバー

電気シェーバーは身だしなみを整えるための必須アイテムであり、いつ出品しても売れやすいです。高価な商品が多いですが、きちんとリサーチすればスムーズに売れます。替刃の交換が必要なため、替刃を扱うのもひとつの戦略になります。

電動歯ブラシ

最近では電動歯ブラシを使用する人も増えており、転売で売れやすい商品のひとつになっています。特に、外国人から人気があり、まとめ買いをしてもらえる場合も多いです。ブラシは消耗品なので、替えのブラシを扱うのもおすすめです。

ドライヤー

ドライヤーは多くの人からの需要があるため、転売でも扱いやすいです。特に有名メーカーの商品や人気の商品は、出品するとすぐ売れる場合も珍しくありません。

カメラ

プロのカメラマンや趣味でカメラを楽しむ人など、カメラを欲しがる人は多いです。単価が高いため、安く仕入れができると大きな利益が手元に残ります。仕入の際は、カメラの専門店をチェックするのもひとつの手です。

ドライブレコーダー

運転中のトラブルが多くなっているため、ドライブレコーダーの購入を希望する人が増えています。そのため、転売で扱ってもスムーズに売れる場合が多いです。

販売先はeBayがおすすめ!

家電のなかには、転売でも売れやすい商品が多くあります。初心者でも利益を出しやすいため、さまざまな店舗で商品を仕入れて転売してみましょう。ただし、転売を成功させるには、しっかりリサーチすることも大切です。

eBayを利用すれば、190カ国に広がる世界最大級のマーケットプレイスへの出店が可能です。日本語の販売サポートも無料で受けられるため、海外へ向けてスムーズに転売を行えます。eBayを利用して、家電の転売を成功させましょう。
eBay販売サポート申込


好きなものを売ろう eBay販売サポート