eBay

せどりで売上管理はどうする?
Excelを使えば自分でも帳簿管理はできる!

せどりで扱う商品が増えてくると、売上管理が煩雑になります。売上管理をしなければ、在庫管理や利益の分析ができません。せどりを行うにあたっては、売上管理は正確に行いましょう。この記事では、せどりを始めたばかりの人や、これから始めようとしている人に向けて、せどりの売上管理の方法を解説します。
越境EC(海外販売)を始めるなら「eBay販売サポート」(無料)からのスタートがオススメ

せどりにおける売上管理とは

せどりの売上管理とは、どのようなものでしょうか。ここでは、売上管理として記録する内容について解説します。

売上の記録

売上管理では、商品の価格と売れた数を記録します。それにより、1日ごと、週ごと、月ごとの売り上げについて、正確に把握できます。時期ごとの売り上げ、商品ごとの売り上げを把握し、分析することは、今後の戦略を立てるためにも必要です。事前に目標を決め、比較できるようにするとより効果的です。

仕入れ値(原価)の記録

売れた商品を記録するだけではなく、仕入れた商品の価格や個数についても記録します。ここでは、仕入れた店舗についても記録しましょう。仕入れ値を記録しておくと、適正価格で仕入れられたかどうかの確認に役立ちます。

在庫状況の記録

売上管理においては、在庫状況の記録も重要です。在庫切れを起こすと、販売の機会を逃してしまいます。在庫状況も記録することにより、商品の回転率を確認できます。また、売れる商品と売れにくい商品を把握すると、長く在庫を抱えるリスクを軽減できます。

せどりで売上管理をするメリット

せどりで売上管理をすると、さまざまなメリットが得られます。ここでは、具体的なメリットを解説します。

自身のせどり状況を把握できる

売り上げを伸ばすためには、せどりにおける販売状況を正確に把握し、それにあわせた対策が必要です。どの程度の利益が出ているかを確認するだけではなく、売れ筋の商品や利益率の高い商品についても把握しましょう。細かく確認していくと、今後の課題もみえやすくなります。

利益が出ないと悩んでいる人のなかには、売上管理を怠っているケースも少なくありません。売り上げや仕入れ、在庫の管理をしっかりと行うと、自身のビジネスの状況を把握できるでしょう。

在庫量を適切にできる

在庫数や在庫を抱えている期間を、売上管理によって正確に把握できると、仕入れの過不足が起こりにくくなります。常に最適な在庫状況を維持できるようになるため、経費や保管スペースなどの無駄を最小限に抑えられます。

在庫期間が長びいている商品の多くは、利益が出なくても安値で売ったほうがよいでしょう。売上管理を行うと、このような損切りの判断もしやすくなります。

確定申告の資料になる

事業としてせどりを行っている人は、確定申告をしなければなりません。副業でも、年間の利益が20万円を超えている人は、確定申告が必要です。確定申告では、利益や経費などを自分で計算して申告します。

日頃から売上管理をしていれば、確定申告の際の資料として活用できます。確定申告の準備には手間や時間がかかりますが、売上管理のデータがあれば、スムーズに手続きを進められます。

今後のせどり対策の資料になる

売上管理を行うと、売れる商品と売れにくい商品の両方が把握できるようになります。また、特に利益率が高い商品もわかります。長期的に売上管理のデータをみていくことで、月ごと、季節ごとの売り上げの特徴も把握しやすくなるでしょう。

これらの情報は、今後のせどりを成功させるための資料として役立てられます。いつ何を、どれくらい仕入れるべきかが明確になり、成功率の高い戦略を立てられます。

せどりで売上管理をする方法

ここでは、せどりで売上管理をするには、どのような方法があるのかを解説します。

Excelを使う

売上管理は、特別なツールやソフトウェアを用意しなくても、Excelで行えます。無料で利用できる売上帳簿のテンプレートも配布されているため、Excelの使い方に慣れていなくても問題ありません。売れた商品の情報を入力するだけで自動的に計算されるため、電卓も必要ありません。

Excelによる売上管理は、せどりの初心者にもおすすめです。Excelでの売上管理の方法は、後ほど詳しく解説します。

売上管理ツールを活用する

売上管理に特化した専用のツールを使用するのも、ひとつの方法です。無料で利用できるツールもありますが、利用できる期間が限られていたり、出力できる枚数に制限があったりします。しかし初心者のうちは、Excelや無料のツールで対応可能です。より便利な機能を利用したいと思うようになったら、機能が充実している有料のツールも検討しましょう。

売上帳簿に書き込む

手書きで帳簿をつけて、売上管理を行う方法もあります。昔ながらの方法ですが、パソコンの操作に自信がない人に向いています。ただし、電卓を使って計算するため、手間や時間がかかるうえに、計算ミスをする可能性もあります。やむを得ない場合を除いては、パソコンを利用するのが便利でしょう。

Excelで売上管理をする方法

ここでは、Excelを使った売上管理は、どのようにするのかを解説します。

入力すべき項目

Excelで売上管理をする際には、以下の項目を入力しましょう。

・仕入れた日
・商品名
・数量
・仕入れ先
・販売手数料
・販売額
・売れた個数
・売れた日
・利益
・利益率

これらは、必ず記載すべき項目ではないため、実際に売上管理をするなかで、調整しても構いません。在庫や売れた数だけではなく、利益についても正確に把握できるようにしましょう。戦略を立てるために役立つ情報を記載してください。

並べ替え機能を活用する

Excelでは、データの並び替えも簡単に行えます。日付順に入力しても、後から利益率の高い順に並び替えられるなど、参考にしたい情報にあわせた表示が可能です。古い日付順に並び替えると、過去のデータも確認できます。必要なデータをすぐに呼び出せるため、状況を分析する際に便利です。

フィルター機能を活用する

Excelにはフィルター機能もついており、特定のデータを抽出して表示できます。具体的には、前月と今月の売り上げを抽出して比較するといった活用方法などがあります。フィルター機能をうまく活用すると、仕入れ値や売り上げの変動を簡単に確認できます。データの分析を効率化するために役立てられるでしょう。

レポート作成

Excelを使うと、データをもとにしたレポート作成も簡単に行えます。たとえば、目標と実際の売り上げの差を分析したり、1日ごと、週ごと、月ごとの売り上げの状況を一目でわかるようにまとめたりできます。図表の作成機能を活用して、視覚的にわかりやすいレポートを作成しましょう。見やすいレポートを作成することで、戦略も立てやすくなります。

せどりで売上管理するときの注意点

ここでは、せどりの売上管理において注意すべきことについて解説します。

すぐに帳簿に入力する

売上管理に記録すべき内容が発生した際には、すぐに帳簿に入力する習慣を身につけましょう。後から入力しようとすると、記入漏れが生じる可能性があります。商品が多くて入力するのが難しい場合は、複数の商品の情報をメモにまとめておき、一度に入力しても構いません。しかし、扱う商品が少ないうちは、その都度入力するのがよいでしょう。

誰が見ても入力できるひな型をつくる

売上管理のひな型は、誰でも入力できるようにしましょう。1人で売上管理をしていると、他の人にはわからない状態になりがちです。わかりにくい帳簿は、売上分析もしにくくなってしまいます。必要な項目をあらかじめ固定しておくなど、見やすい帳簿になるように工夫してください。

せどりでは海外輸出もおすすめ

せどりで売り上げを安定させるために、販売先を国内に限定せず、海外も視野に入れてみてはいかがでしょうか。せどりを始める人が増えているため、国内だけで売り上げを伸ばすのは難しくなるかもしれません。海外を対象にすることで顧客の幅が広がるため、売り上げアップを狙えるでしょう。

個人輸出で商品を売買するなら、eBayがおすすめです。無料で利用できて日本語のサポートもついているため、言葉に不安がある人でも安心です。

eBay販売サポート申込

まとめ

せどりの状況を正確に把握するためには、売上管理が欠かせません。こまめに情報を記録することで、売り上げを伸ばすための改善点も把握しやすくなります。Excelで売上管理ができるため、正確に記録をつけましょう。

eBayは、世界の190ヵ国に展開している、世界最大級のマーケットプレイスです。eBay内では約1.87億人のアクティブバイヤーが日本からの商品を待っているため、これから海外を視野に物販を始める人におすすめです。販売サポートを申し込んで、スムーズにスタートしましょう。

eBay販売サポート申込


好きなものを売ろう eBay販売サポート