eBay

副業として物販(せどり)を始めるには?
流れや始め方とともに注意点を解説

副業としてインターネットを利用した物販に興味をもっている人も多いでしょう。しかし、実際にどのように始めればよいのかわからずにためらっている人も少なくありません。この記事では、副業でネット物販を始める方法について解説します。あわせて、せどりを始める際の注意点なども紹介するので、ぜひ参考にしてください。
越境EC(海外販売)を始めるなら「eBay販売サポート」(無料)からのスタートがオススメ

副業におすすめの「せどり」とは?

副業におすすめだといわれていますが、そもそも「せどり」とは何なのでしょうか。以下で、せどりの概要や仕組みについて解説します。

せどりとは

せどりとは簡単にいえば、安く仕入れた商品に利益を乗せて高く売り、差額を収益とするビジネスを指します。せどりは近年生まれたものではなく、古くは江戸時代から存在していたとされる歴史の長いビジネスです。もともとは、古本屋で背表紙だけを確認して仕入れていたことから「せどり」と呼ばれるようになったといわれています。

せどりの仕組み

現代においては、インターネットを介して商品を販売する手法が一般的です。販売する商品を仕入れる場合には、リサイクルショップなどの実店舗、もしくはECサイトやフリマアプリなどのオンラインショッピングを用いることが主流となっています。

せどりは違法?

せどりとは、簡単にいえば転売のことです。「転売=違法」と考えている人も少なくありませんが、せどりそのものは違法行為には当たりません。ただし、せどりを行う際に資格が必要になるケースもあります。無資格のまま販売してしまうと違法になるため注意しましょう。基本的には、ルールに則ってせどりを行えば問題ありません。

副業で取り組める物販の種類

副業として取り組めるせどりには大きく分けて「中古せどり」と「新品せどり」の2種類があります。ここでは、それぞれの種類について解説します。

中古せどり

中古せどりとはその名のとおり、中古品を仕入れて利益を乗せ販売する手法です。中古品を取り扱う場合には古物商の資格が必要になります。「古物商許可証」という資格を取得しなければ違法になってしまうため注意しましょう。ただし、転売目的で仕入れたのではなく、自分が使用したものを処分する目的で出品するのであれば資格はいりません。

新品せどり

新品せどりとは、問屋などから新品を直接仕入れて利益を乗せ販売する手法です。新品であるため、商品が破損・汚損しているケースが少なく、検品が楽に行えます。また、中古品ではないため古物商の資格も必要ありません。ただし、ネットオークションなどで仕入れた商品は、新しくみえるものでも新古品とみなされる可能性が高いです。

副業で物販を行うための条件

比較的簡単に始められるため副業として人気の高いせどりですが、会社によっては副業が禁止されているケースもあります。そのため、せどりを始める前に、必ず副業が認められているかを確認しましょう。

副業で取り組み、20万円以上の所得を得た場合には確定申告が必要で、商売で得た分の所得が住民税に上乗せされます。会社側がそれを把握した場合、副業していることがバレる可能性もあるため注意しましょう。また、同僚に副業していることを話して会社に伝わるケースも考えられます。

副業で取り組むメリット

副業としてせどりに取り組むメリットは何なのでしょうか。ここでは、せどりのメリットについて解説します。

即金性が高い

せどりでは出品してからすぐに商品が売れるケースも珍しくありません。そのため、せどりを始めてから利益になるまでの流れが非常にスピーディーです。また、人気・ニーズの高い商品をリサーチして探し出せれば、効率的に稼げます。

自分のペースで取り組める

せどりはインターネットを活用して行えるため、隙間時間での作業が可能です。そのため、本業との両立もしやすく無理なく利益を得られます。また、扱う商品や個数、仕入れにかける予算なども自分で決められ、自由度が高いです。

リスクを回避しやすい

せどりは仕入れる個数を自分で調整できます。そのため、無理のない範囲で仕入れることができ赤字を防ぎやすいというメリットがあります。とくに新品せどりであれば、商品の質や状態などに関するトラブルも起きにくく、低リスクで利益を得やすいです。

副業でせどりに取り組む際の注意点

副業としてせどりに取り組む際には、注意したいポイントが3つあります。以下では、せどりの注意点について解説します。

安定的に稼ぐには経験が必要

せどりは初心者でも始めやすいビジネスです。しかし、誰でも簡単に安定した利益を得られるわけではありません。せどりでは、ニーズが高く売れる商品のリサーチやせどりに向く商品をみつけるスキルが求められるため、ある程度の経験が必要です。

商品を仕入れるための資金を集めなければならない

せどりは商品を安く仕入れて利益を乗せ販売するビジネスです。そのため、始める際には商品を仕入れるために、ある程度の資金がなければいけません。ほとんど資金がない場合には、仕入れが思うようにできずに利益も出しにくくなります。

商品の発送には慣れがいる

商品の発送には、梱包材の用意や発送方法の決定などが必要です。また、家電や壊れ物、衣類など商品によって梱包方法や発送準備は異なるため、扱う商品が多ければその分手間もかかります。副業の場合は商売にかけられる時間が限られるため、効率化の工夫が必須です。

副業だと、どのくらい稼げる?

すぐに商品が売れるケースもありますが、一般的には商品が売れるまでには時間がかかります。そのため、初めのうちは赤字になる可能性があることは覚えておきましょう。

仕入れた商品が売れ始めて順調に在庫が回転し始めれば、月の売上額10万円を目指すことも夢ではありません。ただし、どの程度稼げるのかは資金やせどりに取り組める時間にもよります。副業にかけられる時間や資金を計算し、無理のない範囲で目標金額を設定するとよいでしょう。

副業を始めるために必要なもの

せどりを始めるためには、資金以外にも必要なものがあります。せどりを始める際に用意すべきものは以下のとおりです。

・パソコン:Windows以外では使えないツールもあるため、Windowsがおすすめ
・クレジットカード:支払いを翌月に回せる、ポイントが貯まるなどの理由から仕入れのために使用している人が多い
・プリンター:商品を発送する際の納品書を印刷するために使用する
・梱包資材:ビニール袋や緩衝材など、扱う商品にあわせて用意する

副業を始めるときの流れ

副業としてせどりを始める際には、どのような流れで行えばよいのでしょうか。ここでは、せどりの流れについて詳しく解説します。

リサーチ

せどりを始める際には、扱う商品を決定する必要があります。そのため、よく売れている商品やニーズの高い商品のリサーチをかけましょう。また、売れている商品だけでなく、安く仕入れて高く販売できるかどうかも重要な判断ポイントです。安いから・人気があるから仕入れると考えるのではなく、自分なりの戦略を立てて扱う商品を決めるようにしましょう。

仕入れ

リサーチで決定した商品を実際に仕入れます。扱う商品によって適している仕入れ先は異なるため、商品にあわせて仕入れ先を選ぶことが重要です。例えば、中古せどりであればリサイクルショップやネットオークション、フリマアプリなどが考えられます。対して、新品せどりなら問屋や卸売会社などがおすすめです。

販売

商品の価格を設定する際には、商品を仕入れた価格だけでなく仕入れ時にかかった費用や送料なども含めて設定するようにしましょう。商品の種類によって適した出品場所は異なるため、より高く売れるサイトはどこなのか見極めて出品しましょう。また、商品の状態がわかる写真を撮って複数枚掲載することや説明文を詳しく書くこともポイントです。

発送

出品した商品が売れた場合には、決済が行われたことを確認したうえで、できるだけ迅速に発送することが大切です。発送が遅いと、購入者に不信感や不満感を与えてしまう可能性があり、評価が下がるケースもあるため注意しましょう。また、梱包が甘いと配送途中で商品に傷がつく恐れがあります。トラブルを避けるために、梱包は丁寧に行うことを意識しましょう。

副業のせどりを成功させるポイント

副業のせどりを成功させるには、4つのポイントを意識することが重要です。ここでは、それぞれのポイントについて解説します。

需要を意識して仕入れる商品を決める

せどりでは、売れる商品は常に一定ではありません。市場の状況や流行りなどによってニーズは変化し続けているため、市場状況などは常にチェックしておくことが重要です。また、季節によっても売れやすい商品は異なります。例えば、クリスマス前であればゲームやおもちゃというように、季節による需要にも注目しましょう。

写真は多めに掲載する

インターネットを利用して購入する場合、購入者は商品を実際に目でみて確認することができません。実物の商品のイメージがしやすいように写真は多めに掲載するようにしましょう。さまざまな角度の写真を揃えるのはもちろんのこと、できるだけきれいに写すこともポイントです。商品イメージが良くなることを意識して、写真を撮りましょう。

購入者にとって便利な決済方法を用意する

決済方法にはさまざまな方法があります。例えば、着払いや銀行振込、クレジットカードやコンビニ後払いなどがあり、人によって使いたい決済方法は異なります。また、海外向けに商品を販売する場合は、その国でよく使われている決済方法を用意することが重要です。国によってよく利用される決済方法は異なるため、それぞれの国にあった方法を用意しましょう。

常に購入者の意識を考慮する

多くの商品を販売し利益を上げるには、購入者目線で運営することが大切です。どのような写真を掲載すれば購入したくなるか、自分がされた場合に嬉しい対応などを意識しましょう。商品の説明文や見せ方、対応などによって顧客を逃がしてしまうケースもあります。顧客が買いたい、利用したいと思えるような運営を心がけましょう。

副業でせどりを始める人におすすめの商品例

副業でせどりを始めようと思う場合に、どのような商品を扱うかは迷うポイントです。ここでは、初心者にもおすすめな商品を紹介します。

美容に関する商品

化粧品や健康食品といった美容関連商品は、各ブランドの固定ファンも多くいるため、ニーズが捉えやすいです。また、化粧品などは商品サイズも小さく梱包や発送しやすい、在庫を置いておくスペースも少なくて済むなど、初心者でも扱いやすくなっています。

アニメに関する商品

せどりでは、フィギュアやおもちゃなどのアニメ関連商品は多数取り扱われています。アニメ関連商品は日本だけでなく、世界中で需要があることもポイントです。日本アニメは世界でも人気が高く、海外へ販売する場合でも高く売れやすいです。

ゲームに関する商品

アニメ同様、日本のゲームは世界中で人気です。Nintendo SwitchやPlayStation、DSやPSPとゲーム機の種類もさまざまです。ゲーム機本体も売れますが、カセットは小さくて発送しやすいだけでなく、壊れにくいという特徴もあるため扱いやすくなっています。

副業でせどりに取り組む際に気をつけたいこと

副業でせどりを行う際は気をつけたいポイントがあります。以下では、せどりで気をつけたい5つのポイントを解説します。

最初のうちは少しずつ始める

初めから高額商品を仕入れることはリスクが高いです。売れなかった場合にはそのまま赤字になってしまうので注意しましょう。また、大量に仕入れると在庫を置いておくスペースが足りなくなるケースもあります。まずは小規模から始めて、徐々に拡大するとよいでしょう。

仕入れる商品を決めてから買いに行く

仕入れる商品を決めてから買いに行くこともポイントです。実店舗で仕入れる場合、リサーチせずに行くとその場の雰囲気や価格だけを見て購入しがちです。戦略なく仕入れることはリスクが高いため、事前に仕入れる商品を決めておきましょう。

せどりで扱える商品かどうか確認する

せどりではすべての商品が扱えるわけではありません。例えば、生き物や生鮮食品、不動産などは扱えません。また、利用するサイトや販売する国によっても扱える商品は異なるため、必ずチェックしておきましょう。

中古せどりをするなら資格を取得する

ビジネス目的で中古品を仕入れて販売する場合には「古物商許可証」という資格が必要です。古物商許可証は盗品が古物として流通することを防ぐために設けられた資格で、警察へ申請して取得する必要があります。

基準以上の所得を得たら確定申告する

せどりで得た所得が基準を超えた場合には、確定申告をする必要があります。会社員が副業としてせどりを行う場合、20万円以上の所得を得た場合に確定申告が必要と定められているため、忘れないようにしましょう。

まとめ

比較的簡単に始められる、せどりは副業として人気があります。せどりを始める場合には、小規模から行いリサーチや仕入れに慣れてから、規模を拡大していくとよいでしょう。また、初心者であれば販売サポートなどのサービスがあるサイトを使うこともよい方法です。

eBay(イーベイ)では、190カ国に広がる世界最大級のマーケットプレイスに出店可能です。日本語の販売サポートが無料で受けられるため、安心して利用できます。副業としてせどりに取り組みたいのなら、eBayを利用してみてはいかがでしょうか。

eBay販売サポート申込


好きなものを売ろう eBay販売サポート