ホーム  > ニュース  > プレスリリース  > 【バイヤー調査】カメラ・レンズバイヤーの88%が、日本のセラーからまた購入したいと回答!

【バイヤー調査】カメラ・レンズバイヤーの88%が、日本のセラーからまた購入したいと回答!

世界最大規模のオンライン・マーケットプレイスeBay(イーベイ)への出店を通じ、日本企業の越境ECを支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 丈彦、以下イーベイ・ジャパン)は、海外バイヤーの購買実態を理解するために、日本の出店者からカメラやレンズを購入した1,665名の海外バイヤーにアンケートを実施しました。

■日本からの中古カメラへの品質の高さと出店者のサービスへの信頼感が購入決定のカギ


 カメラやレンズのバイヤーの95%は、日本の出店者より購入することを理解しており、さらにそのうちの12%は日本の出店者だから購入したと回答しました。このことより、海を隔てた日本の出店者からの購入に抵抗はなく、むしろポジティブに捉えられていることが分かりました。
 日本の出店者からの購入を決定した理由を聞いたところ、中古製品のコンディションが良い(38%)、日本の出店者に対する信頼性が高い(37%)を挙げており、“Made in Japan”カメラへの品質に対する安心感だけでなく、日本の出店者との取引に対する信頼も高いことが分かりました。

■88%の海外バイヤーは日本の出店者から“また買いたい”


 日本の出店者からカメラやレンズを購入した海外バイヤーの55%は言語や配送などで困難はなかったと答え、91%の購入者は購入した製品に満足していると回答。さらに88%は日本の出店者から次も購入したいと答えたことで、日本の出店者への高い評価が分かりました。


■購入者の36%はプロフェッショナルやコレクター:目の肥えたバイヤーが購入

 日本の出店者からカメラやレンズを購入する海外バイヤーを年代別に見てみると、50代は18%、60才以上は39%と、半数以上が50代以上の方でした。
 なお、バイヤーの23%はプロフェッショナル、13%はカメラのコレクターと回答しており、高品質を求めるバイヤーが多い結果となりました。

 カメラやレンズに限らず、中古ブランド品、まんがやアニメ関連グッズ、キャラクターフィギュアなどのコレクターズアイテム、楽器類(ギターやベース)などの日本の出店者から出品されている製品は人気が高く、eBay.comにて高い頻度で検索されており、信頼面においても高く評価されていることが分かりました。
 イーベイ・ジャパンでは、日本の企業がイーベイを通じ、販売チャネルを海外へ拡大し、ビジネスチャンスの機会を掴むサポートをしていきます。

【調査概要】
調査対象:過去1年間*において、eBay.com上でカメラやレンズを購入したバイヤー1,665名(アメリカ在住のバイヤー)
調査期間:2018年7月
調査方法:インターネット
*2017年7月~2018年6月の1年間

 

法人向け日本語サポート[無料]

サポート開始から半年で売上4倍の出店者も!

申し込み

越境ECに役立つ資料ダウンロード [無料]

ダウンロード