ホーム  > ニュース  > プレスリリース  > eBay、2018年度第1四半期の業績を発表

eBay、2018年度第1四半期の業績を発表


ハイライト

・26億ドルの収益、総取引高236億ドル。
・希薄化後のGAAPおよび非GAAPの一株あたり利益は継続事業ベースでそれぞれ0.40ドルおよび0.53ドル
・普通株式10億ドルを買い戻し


グローバルコマースのリーダーであるeBay Inc.(NASDAQ:EBAY)は、2018年第1四半期の売上高(2018年3月31日終了)は12%増、為替変動を除くと7%増となる26億ドルの収益を達成しました。また、取引高は236億ドルとなり、13%増、為替変動を除くと7%増の成長でした。

 

同四半期におけるGAAPベースの継続事業からの純利益は4億7,000万ドルで、希薄化後の一株あたり利益は0.40ドル、継続事業からの非GAAPベースの純利益は5億4,800万ドルで、希薄化後の一株あたり利益は0.53ドルでした。


また、eBayは同四半期に継続事業からの営業キャッシュフロー495百万ドルおよびフリーキャッシュフロー3億9,700万ドルを確保したと同時に、普通株式10億ドルを買い戻しました。


デヴィン・ウェニグ最高経営責任者(CEO)は、以下のようにコメントしています。
「当第1四半期において、私たちはカスタマーエクスペリエンスを改善してeBayというブランドに磨きをかけるための多年に渡る努力を成長させ、さらなる前進を遂げることができました。」


当第1四半期において、eBayのアクティブなバイヤーはサイト全体を通じて4%増加し、世界全体のアクティブなバイヤーの人数は合計1億7000万人となりました。


eBay Inc.全体の業績を基礎付けるものとして、eBay.comでは21億ドルの収益、総取引高(GMV)225億ドルを達成しました。


またeBay.comの収益成長率は11%増、為替変動を除くと7%増、総取引高13%、為替変動を除くと7%となっており、これらは新しいユーザーエクスペリエンスの拡大によってもたらされています。


チケット販売サイト「StubHub」では、記録的業績を上げたスーパーボウルを含むスポーツ業界全体の安定した盛況ぶりと堅実な国際的成長に支えられ、総取引高は14%増の10億ドル、利益に関しては為替変動を除くと13%増の32万ドルを上げています。

 

クラシファイド広告では、主にドイツでの堅実な業績を背景に、24%増、為替変動を除くと10%増となる2桁成長で、2億4,600万ドルの収益を達成しました。

 

当四半期中、eBayはウェブサイトのQoo10.jpを含む、Giosisの日本における事業の買収を発表しました。


今回の買収は、世界最大の電子商取引市場の1つである日本においてeBayに大きな足がかりを与えるものであり、2018年第2四半期に完了する予定です。

 

法人向け日本語サポート[無料]

サポート開始から半年で売上4倍の出店者も!

申し込み

越境ECに役立つ資料ダウンロード [無料]

ダウンロード