ホーム  > 出店方法  > 決済について  > PayPal バイヤープロテクション(買い手保護保障制度)

PayPal バイヤープロテクション(買い手保護保障制度)

 

購入した商品に対して問題が発生した際、一定の条件の下で補償を受けられる制度がついています。
万が一、商品配送が遅れたりバイヤー(購入者)とのコミュニケーションが十分とられていない場合、この制度をバイヤー(購入者)が利用して取引が成立しなくなることがあります。海外進出を成功させるためには、バイヤー(購入者)が利用するサービスについても理解する必要があります。

よくあるトラブル

・PayPal経由で支払いしたのに、商品が届かなかった
・届いた商品が、説明と著しく異なる

このような場合にバイヤー(購入者)はこの制度を活用するケースがあります。

バイヤーがバイヤープロテクションを活用して返金を受けるまでの流れ

  1. バイヤー(購入者)はPayPalウェブサイト「PayPal 問題解決センター」ページからログオンし、異議を提出。
  2. バイヤー(購入者)とセラー(出品者)間で話し合い。
  3. 2. の協議内容をPayPalが調査。

調査の結果、バイヤー(購入者)の申し出が妥当だと判断された場合、バイヤー(購入者)が支払った金額をセラー(出品者)が全額払い戻しすることとなります。
詳しくはPayPalウェブサイト「バイヤープロテクション (買い手保護)」ページをご覧ください。

eBayアカウント登録ガイド:日本語版無料ダウンロード

日本語での「eBayアカウント登録ガイド」を用意しています。ぜひご活用ください。

 

法人向け日本語サポート[無料]

サポート開始から半年で売上4倍の出店者も!

申し込み

越境ECに役立つ資料ダウンロード [無料]

ダウンロード