ホーム > 出品サポート > eBayポリシー概要 >

著作権の基礎知識

eBayポリシー概要 著作権の基礎知識

著作権の基礎知識

著作権の基礎知識

著作権とは?

ここではアメリカ(米国)内における著作権について説明いたします。
著作権(Copyright protection)とは、原作者による著作成果物に付与する法的保護です。著作権の保護対象となるのは、書物(books)、絵画(paintings)、写真(photos)、音楽(music)、ビデオ(video)、ソフトウェア(software)等です。著作権保護は(紙、ビデオ等の)目に見える形式で記録される際に当該成果物に付与され、他人が許可なく成果物を利用するのを防止します。

 

著作権が有する権利について

著作権には流通(distribute)、販売(sell)、複製(duplicate)、公の場(publicly perform)、成果物からの派生物(create derivative works from the work)の創造を行う独占権を含む諸権利が含まれます。新しい成果物に対する著作権は、原作者か会社かによって異なるものの、少なくとも70年間は継続します。古い成果物の著作権保護の期間は、判定するのが困難であることがしばしばです。成果物が古いという事実は、必ずしも付随する著作権の有効期限が切れていることを意味するわけではありません。著作権者は保護期間が終了するまで、独占権の1つまたは全部を他人に対して売却、譲渡、委譲またはライセンス供与する権利を持ちます。

 

著作権登録および標記について

アメリカでは著作権保護の恩恵を享受するために著作権登録を行う必要はないものの、自らの著作権に関して法的措置を提起したい場合には、著作権を登録することができます。同時に著作成果物に©を必ずしも付する必要はありませんが、標記を付することは良い考えです。ただし、©がないからといって許可なく成果物を複製することが認められているわけではありません。

 

著作成果物の再販について

特定の著作成果物保有者は、著作権法に基づき一般的に自ら保有する特定の副生物を再販する権利を持っています。例えばDVD 映画の複製を購入する場合、特定のDVD を再販することが許可されます。著作権保護は、DVD 映画の複製や複製の再販行為を禁じています。特定の著作権保護品目を使用する行為を許諾している場合、当該ライセンスを審査し、当該品目の再販が可能かどうか弁護士に相談することが必要です。

 

商品の売却対譲渡について

著作権保護には、著作権保護成果物を流通する独占権が含まれます。このことは通常、著作権保護成果物の不正複製の譲渡(例:ビデオカセットの副生物)は許可されていません。よって例えば$5.00相当の鉛筆の販売にあたって「無料」の不正DVD コピーを含めることは、法に違反することになります。

 

肖像権(Rights of publicity)について

他人の顔、肖像、氏名または署名が製品に付されて販売されるのはカリフォルニア州「肖像権」法(California's "Right of Publicity" law)および一部のプライバシー法にて禁じられています。よって、業用途でセレブの写真を使用するのは、当該写真が販売者によって撮影され、販売者がその著作権を持っているとしても、セレブの肖像権侵害にあたる場合があります。

 

ベルヌ条約(The Berne Convention)とは

ベルヌ条約自体は米国法ではありませんが、米国著作権法(U.S. copyright law)を侵害する活動を許容しません。ベルヌ条約は1989年に米国が調印した国際条約です。米国はベルヌ条約に調印することで、その著作権法の一部改正に着手しました。
*本情報は法律上の助言を目的としたものではありません。eBayにて商品を出品可能かどうかについてご不明点があれば、当該商品の著作権者または弁護士にご相談ください。

本方針に違反すると以下を含む様々な措置が科せられる場合があります:

  • 出品の取消
  • アカウントの特権や恩恵の制限
  • アカウントの一時停止
  • 取り消された出品に係るeBay 手数料の没収

 

参考事例

セラーは以下の行為を行うことにより著作権法た法律に違反することになりますのでご注意ください。

  • DVD 映画の複製の購入および複製の再販(セラーが当該著作権を保有していない場合)
  • 書物の複写および複製の再販(セラーが当該著作権を保有していない場合)
  • 著作権保護された絵画または写真の改ざんおよび再販

 

補足

著作権に関する詳細は、以下URLをご覧ください:

 

eBayが本方針を順守する理由とは?

eBayはセラーおよびバイヤーに対しあらゆる政府の法規則を順守することを強く求めています。著作権保護された商品の不正販売は、違法であると同時にeBay方針にも反します。出品商品の適法性について不明なセラーは、当該品目をeBayにて出品することができません。本方針はバイヤーが偽造および不正な販売元から商品購入するのを保護するのに有益であり、知的所有権者が自らの権利を守るのに寄与します。

 

本「著作権の基礎知識」に関するポリシーは基本的に「Copyright Basics」ページを翻訳したものです(2014年9月17日時点)。最新情報等確認する場合には、こちらを適宜ご確認ください。

 

 



サイトマップ資料請求eBay ロゴの利用

ページトップ