ホーム > 安全への取り組み > トラブルを回避するために >

知的財産権の侵害を回避するためのポイント

安全への取り組み トラブルを防ぐための取り組みを紹介

安全への取り組み

知的財産権の侵害を回避するためのポイント

 

eBayでは知的財産権を侵害する行為をポリシー違反としてみなします。
以下に知的財産権侵害を回避するポイントをまとめました。

商品の仕入れ元は慎重に選ぶ

身元のはっきりしない商品、メーカー未認定の仕入れ元からはブランド製品などを入手しないようにします。
例:バーゲン製品、卸売製品、不正輸入された製品、および合法メーカーであっても規格外商品や、不良商品など

購入時の証明書(領収書)を添付する

個人で所有していたブランド製品を販売する場合は、製品の写真に正規の販売元からの領収書等を加えることで、所有権侵害に対するクレームを避け、またバイヤー(購入者)も安心して購入できるようになります。

自分で商品画像を撮って説明を加える

セラー(出品者)が知的財産権の所有者や販売代理店等の許可を得ずeBay出品情報として商品画像掲載している場合、それはeBayポリシー違反となります。セラー(出品者)自身で商品撮影し掲載するようにしてください。

商品画像について詳しくは以下ページをご覧ください。

 

売れる商品画像の撮り方
出品画像ポリシーについて

独占的流通権のある商品に注意する

出品商品が本物であっても、独占流通権を理由に知的財産権所有者がアイテムの販売を禁じる場合があります。このような場合にはセラー(出品者)は出品する前に、商品に関連する知的財産権の所有者に相談してください。

権利の侵害から得るメリットはありません

セラー(出品者)が権利侵害問題に巻き込まれた場合、該当する出品商品が削除されるだけでなく、セラーアカウントの制限や停止を受けることがあります。さらにセラーは関連する法的責任を負う可能性もあります。

 

 

eBayでは知的財産権を保護する目的で知的財産権の侵害が発生した場合に知的財産権所有者がその事例をeBayに報告し、権利の侵害にあたる商品に対処するための仕組み、VeROプログラム(知的財産権管理プログラム)を用意しています。 

詳しくは知的財産権やブランド品の取り扱いページをご覧ください。

 

 > ページトップに戻る


【関連ページ】

  

サイトマップ資料請求eBay ロゴの利用

ページトップ