ホーム > 安全への取り組み > eBayセラープロテクション >

返品リクエスト(Return request)

安全への取り組み トラブルを防ぐための取り組みを紹介

安全への取り組み

返品リクエスト(Return request)

● 返品リクエスト(Return request)の種類

バイヤーが返品リクエストを開くとき、その理由は大きく分けて2種類あります。

理由① Remorse reasons

バイヤー都合の場合の返品リクエスト(例:より安い商品を見つけた等)

対応方法:セラーが該当の出品商品で設定しているReturn Policyに従う。(例:30日間は返品受付・送料はバイヤー負担、返品不可、など)

理由② SNAD(Significantly Not As Described)reasons

商品都合の場合の返品リクエスト(例:ダメージや商品説明と違う等)

対応方法:実際に商品説明との差異が認められた場合、セラー側に責任がある返品リクエスト。返送料金はセラーが負担しての返品受付、もしくは送料を含む全額返金等をする責任がある。

※バイヤー都合の返品リクエスト(Remorse reasons)、商品都合の返品リクエスト(SNAD)のいずれも、セラー対応期間である3営業日以内にセラーとバイヤーの当事者間で解決する必要があります。3営業日を過ぎた場合、eBayが介入する可能性があります。

※出品説明に商品について正確に、実際の商品と相違がない説明をしていれば、セラーは保護を受けることができます。

さらに詳しい情報については「Seller protection policy」ページ(英語)をご覧ください。

サイトマップ資料請求eBay ロゴの利用

ページトップ