Products

API

導入ガイド

最新ブログ投稿

商品固有の識別情報(Product Identifiers)の必須化

2015年6月29日より、US,UK,ドイツ、オーストラリアのeBayサイトの一部のカテゴリにおいて新品の商品を出品する際、商品識別コード(UPC, EAN, ISBN)、メーカー製品番号(MPN)の入力が必須になります。 これに伴い、APIを利用して出品を行う際の対応方法を紹介します。 特定のカテゴリで必須になっている商品識別コードを確認する Trading APIのGetCategoryF...

SKUで出品を管理する方法

eBayでは商品を出品すると、その出品に対してユニークな識別子としてItemIDが付与されます。 このItemIDは、出品後に自動的に生成されるものであり、出品前の自社システムの商品IDと紐付けるには、何らかの方法で記録して持っておく必要があります。 一方、出品する際に管理用の識別子として、SKUを登録することが可能です。 このSKUを軸にした出品管理をすれば、自社システムでの商品ID等をそ...

APIコールのリクエストテンプレート

eBayではGithubにサンプルコードが公開されていますが、APIコールのリクエストテンプレートもあります。このリクエストテンプレートを使えば、HTTP POSTやSOAPリクエストをゼロから構成する手間が省け、簡単に実際のAPIコールを呼び出して結果を確認することができます。 今回は、Trading APIのを対象に、リクエストテンプレートの利用方法を紹介します。送信するXMLのサンプル...

eBay SDK新バージョンがリリース

eBay SDKの新バージョンがリリースされました。eBay SDKは、.NET, Java, Pythonの3つが用意されています。 SDKにはAPIコールとレスポンス処理のみならず、ログ、エラー処理などの標準的な機能もついているので、ご利用することで開発コストを大幅に抑えることができます。 SDK 対象API 説明 .NET SDK Trading ...